セロトニンと、不眠やうつ病の原因

日本でセロトニンが「不眠」や「鬱」に効果があると報道され始めたのは、ここ最近の事です。

セロトニンの作用は、脳の中で「交感神経」という部分に働きかけ、不安やイライラの感情を抑制したり、やる気や意欲を増加させる物質と考えられています。
最近はセロトニンを増やすためのサプリメントなども多く販売されています。

不安やイライラ1980年代には、セロトニンを増やす事で不安感や「キレやすい」症状を抑えるとして、SSRIという薬が医療業界でも使われています。

この薬は、日本でも精神科や心療内科で処方されるお薬です。

また、セロトニンはうつ病や不安感だけでなく、体内時計を正常に保つ働きもあり心と身体のバランス、そして睡眠時間を整える為にも、とても重要な働きをしています。

セロトニンの働きが弱くなると、体内時計がうまく調節できなくなったり、集中力の低下、イライラ、不眠など、身体的にも精神的にも様々な不調をきたすと考えられており、うつ病や不眠症の背景に「セロトニン不足」があるという事は、広く知れ渡っています。

セロトニンを増やすためのサプリメントは、多くの場合、セロトニンを体内で作り出す為の必須アミノ酸を豊富に含む事が多く、サプリだけでセロトニンを増やすという訳ではなく、運動や普段の生活習慣の見直し併用する事が望ましいです。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く