セロトニンを増やす方法

体内時計を整えたり、やる気や意欲を向上させる為の脳内物質「セロトニン」に、近年注目が集まっています。

セロトニン_増やす

セロトニンとは

セロトニンを語る時に、必ず使われるのが「幸せホルモン」という言葉です。
セロトニンは、脳の中の神経伝達物質と呼ばれる物で、脳のほぼ真ん中辺りに位置する、縫線核と呼ばれる場所にある、セロトニン神経から合成される物質です。

縫線核
セロトニンは、脳のほとんどの神経に影響を与えます。
中でも特に注目されているのが、不安や緊張感、イライラなどの、マイナスな感情を抑制する作用です。

「幸せホルモン」という言葉から、勘違いされやすいので、付け加えておくと、決してマイナスな感情のみを抑制するという訳ではありません。
セロトニンは不安や恐怖を感じるノルアドレナリン神経にも影響を与えますが、同様に、快の感情を作り出す、ドーパミン神経にも影響を与えます。

高揚感や、舞い上がるような楽しい感情も適度に抑制してくれるのが、セロトニンです。極端な感情の振れ幅を無くし、穏やかな心を作り出す、と言った方が正しいかもしれません。

心の病に効果のある、セロトニン

セロトニンは、うつ病やパニック障害、不安神経症など、心の病の予防や治療に効果があるとされています。1980年代から、効うつ剤の主流として用いられている、SSRIと呼ばれるお薬は、セロトニン神経に作用し、一時的に脳のセロトニン濃度を増やすためのお薬です。

ただし、SSRIはあくまでも、セロトニン神経の一部に作用し、一時的にセロトニンを増やす為のものです。
セロトニン自体を、薬や注射、サプリメントなどで直接体内に取り込む事はできません。なぜなら、セロトニンは、人間の体内で作られる物質であり、それ自体を体外で作り、取り込む事はできないからです。

セロトニンは普段の生活習慣や、ちょっとした運動など、小さな事に気をつけているだけでも、飛躍的に増やす事ができます。これは、様々な実験でも明らかにされています。

セロトニンを増やす具体的な方法

セロトニンを増やす方法
以下は、これまでセロトニンを増やす為の方法を書いた記事を、まとめた物です。今後も更新していきたいと思います。

基本的には、継続的な運動。生活習慣、睡眠の時間を規則正しくすることで、セロトニン神経が鍛えられ、脳のセロトニン濃度も向上します。

たとえ簡単な事でも、全てを毎日実践していく事はなかなか難しいと思います。
「これなら毎日続けられそう!」というような事が1つでもあれば、まずは継続して行う事を重要視して、実践してみてください。

短期間で効果!おすすめはリズム運動

「リズム運動」は、実際に目に見える効果がすぐに現れる事が分かっています。セロトニンを増やすには、効果の高い運動法です。地味な運動ですが、毎日実践することで「セロトニン濃度が常に高い脳」を作る事ができます。

「睡眠の質」や「意欲」「活力」を向上させたいという方は、是非継続して取り組んでみてください。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く

コメントを残す