セロトニンを増やすために心がける、3つの方法

不眠症やうつ病の症状を改善する為に、脳内のセロトニンを増やす事は、とても有効な方法です。

 セロトニンの効果 – 身体と心に与える影響まとめ

最近では、セロトニンを増やす為の様々な方法がメディアでも紹介されています。
基本的で効果の上がりやすい方法ほど、そんなに難しくはなく、心掛けさえできていれば、毎日取り組むことができるような方法です。

私が実践した中でも、特に効果のある3つの方法を紹介します。
これらの方法は、科学的にも効果が得られると確認されている方法です。無理をする必要はありませんが、不眠や憂うつ感に悩んでいる方は、ぜひ取り組んでみてください。

不眠と不安を改善する、3つの方法

1.朝起きて、30分以内に太陽の光を浴びる

太陽の光

セロトニン神経(セロトニンを作る脳の神経)は、朝の太陽の光が目から入る事で、活動が活性化し始めます。
朝起きたらすぐにカーテンを開けて、日の光を浴びましょう。朝から外に出て、しっかり朝日を浴びると、もっと効果的です!

2.毎日、軽い運動をする

セロトニンを増やす運動

運動をしたり、しっかり呼吸をする事で、セロトニン神経がより活性化します。
特に朝のウォーキングやラジオ体操は、とても効果的です。
無理に負荷のかかる運動をする必要はありませんが、ポイントはなるべく毎日運動を心掛ける事です。
1回の運動量よりも、毎日の継続が大切です。

 朝のラジオ体操で不眠解消?!自律神経失調症の対策にも

3.人と触れ合う時間を作る

人と触れ合う

動物が仲間と触れ合う行動のことを「グルーミング」とも呼びます。
単に触れ合うというよりは、リラックスできる時間を誰かと共有する事です(これがなかなか難しいですね..)。
仕事が終わった後に、仲の良い友人とおしゃべりをしたり、食事をしたりする。仕事終わりに誰かと運動をしたり、銭湯などに行くのもとてもお勧めです。
暖かい湯船に浸かれば、心身ともにリラックスできますよね。
こうした、人と楽しい時間を共有する中で、気持ちがリラックスすると、セロトニン神経が活性化されるのです。

私の場合、この3つの事を意識して毎日続けるだけでも、ストレスの感じ方や、睡眠の質がかなり向上しました。
また、最近ではセロトニンを増やし、不眠を解消するためのサプリメントも販売されています。
セロトニンを増やす為には、元となる必須アミノ酸や栄養成分が必要となります。普段の食生活が偏りがちになっている方は、こうしたサプリメントもお勧めです。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

早起きして運動をするのも、仕事終わりに誰かとお話しするのも、始めはちょっと勇気のいる行動です。特に気分が憂うつな時は、人と会う事が面倒で、慣れない間は少々苦痛に感じるものです。

それに、特に不眠で悩んでいる人にとって、早起きして運動するなんて、かなりハードルが高いと思います。毎日続けるなんて、本当にしんどいはずです。当然、私もそうでした。

それでも、本当に不眠やうつの症状を本気で治したいなら、諦めずに続けてみて欲しいです。最初は効果が実感出来なくて、嫌になる時期もあると思います。
せっかく早起きしても、きつくて夕方まで寝込んでしまう日も、もしかするとあるかもしれません。

もし家族が一緒に暮らしているのなら、事情を説明して、朝起こしてもらったり、一緒に運動をしたり、話し相手になってもらったり、協力してもらうと良いと思います。これだけで継続できる期間がかなり上がるはずです。

大切なのは、毎日の積み重ね

早く取り組めば早く取り組んだ分、将来不眠やストレスに悩まされない、平和な生活が待っていると考えると、ちょっとづつでも行動してみようって思えないでしょうか。
私はそういう風に考えて、まだ完璧ではないですが、少しずつ改善できています。
出来る事から少しづつ。どんなことでも、大切なのは、続ける事なのかもしれません。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く