15分で不安を取り除く!脳トレーニング

不安を取り除く

不眠症の改善には、普段からストレスを溜め込まない生活を心掛ける事が、とても大切です。
もちろん、不眠症の原因全てがストレスという訳ではありませんが、現代人の不眠の多くが、ストレス性であるという事に間違いはありません。

ストレスの原因と言えば「不安」です。

将来の不安や、明日の仕事への不安、人間関係から生じる不安。理由の分からない、漠然とした不安など、私たちは日頃から多くの不安にさらされ続けています。

、、、不安を頭の中から取り除く、良い方法はないものでしょうか。
「15分で不安を取り除く!脳トレーニング」の続きを読む…

セロトニンを増やすために心がける、3つの方法

不眠と不安を改善する、3つの方法

不眠症やうつ病の症状を改善する為に、脳内のセロトニンを増やす事は、とても有効な方法です。

 セロトニンの効果 – 身体と心に与える影響まとめ

最近では、セロトニンを増やす為の様々な方法がメディアでも紹介されています。
基本的で効果の上がりやすい方法ほど、そんなに難しくはなく、心掛けさえできていれば、毎日取り組むことができるような方法です。

私が実践した中でも、特に効果のある3つの方法を紹介します。
これらの方法は、科学的にも効果が得られると確認されている方法です。無理をする必要はありませんが、不眠や憂うつ感に悩んでいる方は、ぜひ取り組んでみてください。

「セロトニンを増やすために心がける、3つの方法」の続きを読む…

不安と不眠の症状 – 睡眠薬に頼らない方法

症状

日常生活に支障をきたすような不眠の症状が、長く続くようでしたら、思い切って精神科や心療内科を受診することも大切です。

不眠が長く続くと、仕事がうまくいかなくなり、それが原因で不安が増していき、余計に眠れなくなる、、そんな悪いスパイラルにはまってしまうからです。 「不安と不眠の症状 – 睡眠薬に頼らない方法」の続きを読む…

私が不眠症になった経緯 – ストレス性不眠

profile_stress

私が夜眠れなくなったのは、社会人になって5年くらい経った頃からだったと思います。元々、人との関わりが苦手な方で、ストレスを溜めやすい性格でした。
その癖、どちらかというと頼まれると断り切れず、最後までやり通したくなるタイプの性格だったので、人一倍仕事を抱えたり、人前に出る機会も多くなっていきました。

プレッシャーは徐々に強くなり、仕事が原因で強いストレスを感じる事が多くなっていきました。まだ私が20代の頃です。 「私が不眠症になった経緯 – ストレス性不眠」の続きを読む…