脳科学で不眠症の対策を!セロトニンの覚醒力

グリシン_効果

現代の日本では、不眠症に悩む人の割合は約20%にも及び、3〜5%もの人が睡眠薬を飲んでいるそうです。
睡眠薬を使い始めた事により、睡眠薬をやめられない、薬の種類や量が増えていく、という事に悩む人も多くいます。

不眠症の根本的な対策には、脳科学の面から考えてみても「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質を増やす事が効果的だと考えられています。 「脳科学で不眠症の対策を!セロトニンの覚醒力」の続きを読む…

神経に作用する「セロトニン」のサプリは子供には危険?

セロトニンのサプリ_子供

「セロトニン欠乏脳(セロトニンが不足した脳の状態)」という言葉が、一般の人にも広く認知されるようになりました。
その内容はと言うと、脳のセロトニン濃度が不足すると、うつ病やパニック障害、そしてキレやすい脳を作り出す、というものです。
また、不眠症や、朝起きれないなど、生活習慣にも強い悪影響を及ぼします。 「神経に作用する「セロトニン」のサプリは子供には危険?」の続きを読む…

セロトニンの睡眠効果 – 不眠症を根本から解決できる!

一過性不眠_サプリ

神経伝達物質「セロトニン」と聞くと、うつ病や不安神経症、パニック障害の改善をイメージする方が多いでしょう。
メディアによって、セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれるようになりました。ストレスや不安を解消するための脳内物質、というイメージが定着してしまったためとも考えられます。

しかし、セロトニンには健康的な生活を送るために、もうひとつ重要な役割があります。それが、睡眠の質を向上させたり、不眠症を解消させる効果です。 「セロトニンの睡眠効果 – 不眠症を根本から解決できる!」の続きを読む…

サプリメントで睡眠導入剤がやめらる?!

目が冴える

不眠症に悩み、「睡眠導入剤」を処方してもらう方は年々増加しているそうです。
睡眠導入剤は、短時間しか身体に作用しない事。血液中の薬物濃度も短時間で減少する為、副作用などを気にせず、安心して使っている方も多いようです。 「サプリメントで睡眠導入剤がやめらる?!」の続きを読む…

目覚めが悪くなる理由 – 睡眠サイクルがズレている?!

スリープサイクル

人は、90分を1つのサイクルとして、深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。
浅い眠りの時に目覚めると、スッキリと目覚める事ができます。
逆に、深い眠りの時に目覚めると、目覚めが悪かったり、しばらく眠気が残り、ぼんやりした気分が続いたりします。 「目覚めが悪くなる理由 – 睡眠サイクルがズレている?!」の続きを読む…