セロトニンを増やすための、日光浴時間とは?

セロトニン_太陽の光

快眠に不可欠な脳内物質「セロトニン」。

太陽を浴びることがセロトニンを増やす方法のひとつだということは、これまでにも何度かご紹介してきました。
しかし、ただ太陽を浴びるのではなく、効果的なポイントがあるので、詳しく説明しておきます。 「セロトニンを増やすための、日光浴時間とは?」の続きを読む…

布団に入ると、足がむずむずして眠れない

イライラ

夕方から夜にかけて、足の深部に不快感を憶える..
いざ寝ようと布団に入ったら、足がムズムズして、なかなか寝付けない。そんな症状を経験したことはありませんか?

実は先日、私の家族が寝入る際に「足が気持ち悪くて寝れない」と言っていました。あまり気にも留めなかったのですが、一応インターネットで検索してみると、「むずむず脚症候群」という病名が出てきました。 「布団に入ると、足がむずむずして眠れない」の続きを読む…

不眠症と生活習慣病は繋がっている!深刻な症状に

セロトニンとは

これまでにも、不眠は生活習慣病を始めとした、多くの病気を引き起こす原因となるということはお伝えしてきました。
生活習慣病を煩うと、不眠症を発症しやすくなり、生活習慣病を指摘されながらも放置している方は、一層不眠の症状が悪化することも分かっています。 「不眠症と生活習慣病は繋がっている!深刻な症状に」の続きを読む…

体を温めれば、もっと眠りやすくなる!温め睡眠とは

温め睡眠

ベッドに入っても、神経の高まりがおさまらず、なかなか寝付けない時。そんな時は、体を温めてみると良いでしょう。

体が温まると、副交感神経が優位になり、脳がリラックスした状態になります。
私は岩盤浴が好きで良く利用しますが、温かい床に横たわるとゆったりとして、眠気がやってきます。
まさにそうした状態を作り出すと、睡眠には効果的です。 「体を温めれば、もっと眠りやすくなる!温め睡眠とは」の続きを読む…

自己暗示で不眠を解消!入眠前の習慣に

セロトニン

考え事をしてしまい、なかなか寝付けない。寝付けないと、眠ることへの強迫観念が生まれ、更に眠れなくなる。そういった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

「心を無にして」なんて、簡単に言いますが、これは修業を積んだ僧侶でさえ難しいこと。それよりも、他のことに集中するほうが、実は入眠導入につながるようです。 「自己暗示で不眠を解消!入眠前の習慣に」の続きを読む…