30代に多い不眠の理由と解消方法

30代の方に多い不眠の症状には、どんな物があるのでしょうか。
メンタルヘルスを調査した統計を見てみると、うつ病、不眠の原因として多いのが、仕事のストレス、人間関係の悩み、将来への不安。そして、家計の不安などの悩みです。

30代に多い不眠症と、解消法

特に30代は、うつ病や不眠などの症状を引き起こしやすいと考えられています。
理由としては、以下のような事が挙げられます。

・20代の頃と違い、仕事で責任を持つ立場になる。
・後輩ができ、上司との間の板挟みになることが多い。
・結婚や子供が生まれるなど、人生の転機になることが多い。
・20代とは違った、体力の衰えを感じる。無理ができなくなる。
・家計の心配もしないといけない時期になる。
・自身のキャリアについてなど、将来への不安が大きくなる時期。

30代という時期は、それまでの人生ではあまり考えてこなかったような、人生における大きなイベントが多い時期です。

不安と向き合い、対処する

眠れない理由
眠れない原因が、こうした不安や悩みにあるのなら、まずは不安に対処する事が大切です。不安が原因で引き起こされる不眠は、体力と精神力、両方を奪い、うつ病の大きな原因となるからです。

とは言っても、人生における不安や悩みを取り去るということは、簡単な事ではありません。私がおすすめする方法は、とても単純なことですが、毎日に運動を心掛け、いちいちストレスを溜めないということです。

その時に感じたストレスは、その日のうちに解消し、次の日まで持ち越さないという事です。ストレスは、頭の中をぐるぐる回り始め、そのままにしておくと、いつまで経っても消える事がありません。
どこかのタイミングできっぱりと考える事をやめて、頭を切り替える事が大切です。

セロトニンを増やす事の効果

うつ病や不安神経症の原因は、脳の中の「セロトニン」が不足している事が、大きな原因だと考えられています。セロトニンは、幸せホルモンなどと呼ばれていますが、不安や恐怖感、緊張などの感情を抑制し、沈みがちな心を元気にしてくれる働きがあります。

継続的な運動は、セロトニン神経を刺激し、脳の中のセロトニンを増やしてくれます。うつ病や不眠の症状を予防する為には、非常に効果的な方法です。

また、セロトニンを増やす為には、朝の光を浴び、食生活に気をつける事も大切です。生活習慣を規則正しく保つ事が、不眠症を解消する第1歩と言えるでしょう。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く