5HTP-セロトニンをおすすめしない理由 – サプリメントの危険性

不眠症や心の病に効果が考えられている、セロトニンを増やすためのサプリメントについて調べていると、「5HTP – セロトニン」という文字が目につく事があります。
説明を読んでみると、通常のセロトニンよりも効果が高く、うつ病や不眠の症状になんだか良さそう、、そんな風に考える方もいると思います。

調べてみると、5HTPセロトニンとは、日本のメーカから販売されているサプリメントではありません。海外から輸入されたサプリメントです。


5htp_serotnin 正確には、トリプトファンと呼ばれる、必須アミノ酸の1種を抽出したサプリメントのことです。トリプトファンは、うつ病や不眠の解消に高い効果があるとされる、脳内神経伝達物質『セロトニン』を作り出す材料となる物質です。

では、通常のトリプトファンと、5HTP(5-ハイドロキシ・トリプトファン)は何が違うのでしょう。

5HTPと、トリプトファンの違い

通常、トリプトファンは、脳の中で1度「5HTP」と呼ばれる物質に変換されます。
1度、5HTPに変換されてから、脳の中でセロトニンへと合成されていくのです。

5htp_変換 5HTPを直接摂取すれば、1度変換される手間が無いという事です。
サプリメントを販売する方たちに言わせれば、変換する手間が無い分、通常のトリプトファンのサプリメントよりも早く・効率的に、セロトニンを合成する事ができるというわけです。

海外のサプリメントの危険性

一見、良い事づくめに見える5HTPですが、購入する際は充分な知識を持って、慎重に購入しなければいけません。
なぜならば、この「5HTPセロトニン」は、日本での製造・販売はされておらず、海外からの個人輸入代行を介して購入する事になるからです。

私自身は、このブログでも一貫して主張しているように、海外で製造・販売されたサプリメントや医薬品を、個人輸入代行などで購入する事はおすすめしていません。
理由としては、以下のような事が挙げられます。

  • 日本では認められていない医薬品成分が含まれている。
  • 個人輸入の医薬品やサプリメントは、偽造品が多く出回っている。
  • 不衛生な物が混じっている場合がある。
  • 万が一副作用が起きても一切保証されない

最近では、厚生労働省のホームページでも、個人輸入代行による医薬品やサプリメントの購入に対して、強く危険性を促しています。
こうしたサプリメントで、万が一健康被害が起きた場合、販売した業者やメーカーには、全く責任の追及ができない、というのが恐ろしい点です。

もちろん、国内の医薬品やサプリメントの場合は、「医薬品副作用被害救済制度」という制度があるため、責任を追求する事ができます。

購入前に確認しておく事

特に、神経系に作用する医薬品やサプリメントの場合、副作用が起きたという例が多く、安心して使用できないというのが、今の私の正直な感想です。
5HTPの場合も、インターネットで調べてみると、ごく稀に副作用を感じた方の事例が掲載されています。

個人的には、5HTPの購入はあまりおすすめできませんが、どうしても試してみたいという場合は、購入業者を慎重に選ぶ事をお勧めします。
5HTPに限った事ではありませんが、万が一の健康被害を考えると、海外の医薬品やサプリメントを、ネット通販(個人輸入代行)で購入することは、とてもお勧めできません。

以下は、政府のインターネットチャンネルですが、個人輸入代行による健康被害についてなど、詳しく解説されています。
海外の医薬品やサプリメントを購入しようと考えている方は、1度確認しておくと良いと思います。

 政府 インターネットチャンネル
「危険です!医薬品等の個人輸入~インターネットでの購入をお考えの方へ」

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く