雨の日の憂うつ.. 原因は『セロトニン不足?』

雨の日になると気分が落ち込む。
曇りの日はなんとなく気分がすっきりせず、気分が沈みがちになる。
そんな風に感じる方が多い事にも、実は理由があります。実は、太陽の光が出ている時間(日照時間)が少ないフィンランドなどの国では、うつ病や睡眠障害を発症する方の比率が高いそうです。

雨の日の憂うつ

ご存知の方も多いかもしれませんが、太陽の光は人の心に影響を与えます。雨の日が憂うつになるしっかりとした原因も、対策も、実はあるようです。

雨の日の憂うつと、セロトニン不足

うつ病の治療に、『高照度光療法』とよばれる治療法があります。
これは、太陽の光に近い、強い光を一定時間浴びる事で、脳のセロトニン神経を刺激する作用があるそうです。

セロトニン神経から作り出される脳内物質『セロトニン』は、幸せホルモンとも呼ばれる脳内物質です。

セロトニンが分泌される事によって、脳の覚醒を促し、すっきりした目覚め感や、体内時計を正常にする作用が得られます。
朝起きて、すっきりしない時にも、太陽の光を浴びると、頭が冴えて気分も良くなったという経験は、誰にでもあるはずです。

同じように、高照度光療法も、気分が落ち込んだり憂うつ感が強い時に、一定時間浴びると、短期間で改善効果が実感できるそうです。
雨の日が続く季節や、日照時間が短い冬期に起こりやすい「季節性うつ病」には、高い効果があるそうです。

身体のリズムを正常に保つ、太陽の光

高照度光療法を受けなくても、朝の太陽の光を毎日しっかり浴びる事で「朝のすっきり感」や、うつ病の改善効果を実感する事ができます。
私たちの身体は、自動的に体内時計を刻んでいますが、不規則な生活習慣や、夜型の生活を送っていると、体内時計も狂ってしまいます。

体内時計が狂ってしまうと、身体の様々な機能がうまく働かず、身体にも心にも、思いもよらない不調の原因を引き起こします。

朝日を浴びる事は、元気な生活を送る為に、とても大事な事なんです。
最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く