安眠CDに効果はある?もっと眠れる方法は..

一時期ブームになった「安眠CD」ですが、最近はあまり見かけなくなったような気がします。

私も以前、不眠がひどくて悩んでいた時期には、本屋に並んでいた安眠CDを購入したことがあります。もう数年以上前の話なので、はっきりとは覚えていないのですが、そのCDは快眠のハウ・トゥー本とセットになって販売されているものでした。

CDの中には、通常の音楽と比べると長めの曲(1曲が10分くらい)が3曲入っていたと思います。
ジャケットには、『3曲聴き終わる頃には、ほとんど確実に眠れる!』『著名なアーティストが演奏に参加している』というようなことが書かれていました。
本屋の棚の、一番目立つ場所に置かれていたこともあり、眠れないことに悩んでいた私は、ほとんど考える間もなくこれを購入したわけです。

音楽

結論から書けば、不思議とCDを購入したばかりの数日間は、確かに3曲聴き終わるまでには眠れていました。2曲目にはぐっすりと眠れていたので、3曲目に行き着かないのです。

しかし、時間が経つと、不思議と全く効果を実感することがなくなったのです。3曲聴き終わっても眠れない。仕方がないから、もう一回聴いてみようかな..というのが何度か続き、最後は結局、これじゃあ眠れないんだと気付き、半ば騙されたような気分になったものです。

安眠CDの効果って本当?

不眠に悩んでいる方にとって、音楽を聴いて眠れるのなら、これほど嬉しいことはないはずです。
結局のところ「眠れる効果」を実感できる音楽については、人それぞれの好みと、特定の「リズム」が大きく関係してきます。

音楽で寝つきが良くなる理由

ところで、そもそもの話として、音楽で寝つきがよくなるという事は本当にあり得る話なのでしょうか。このテーマについては、世界中で様々な研究が行われていますが、その結果は「イエス」でしょう。

ただし、そうは言っても先ほども書いたように、音楽の「好み」と「リズム」は人によって様々です。ですから、『この安眠CDを買えば眠れる!』というような商品に、あまり大きな期待をするのはオススメできません。魔法の安眠CDが本当にあるのなら、不眠症の患者さんがこんなに増加しているはずがありません。

魔法の安眠CDを探すよりも、あなたがリラックスできる音楽を、時間をかけて探す方がよほど近道です。そして、そうした音楽は別に「安眠CD」ではなくても良いということを、知っておいて欲しいのです。

音楽聴取における生理的・心理的影響の研究はこれまで様々に行われてきた。
ストレスフル社会において音楽等の外部刺激によって短時間でのリラックス・リフレッシュの実現は有意義である。
先行研究において心拍鼓動のリズムを有する音を傾聴すると生理的に影響を受けることが示されている。

出典:CiNii論文「運動および睡眠状態の心拍変動の特徴を持つ音刺激の生理的影響

例えば、上述の研究論文でも、心拍と同様のリズムの音楽を聴くことによって、生理的に心拍、呼吸が変化するということが認められたとされています。
これまでにも、過去の記事の中で説明してきた通り、睡眠と「リラックス」は切っても切り離せない関係にあります
脳がリラックスすることによって、自律神経系は睡眠に必要な「副交感神経」という神経を優位に活動させるからです。

難しい話になってしまいそうですが、つまり、脳が少しでも緊張状態や、興奮状態となっている場合、私たちはどう頑張っても眠れないのです。

落ち着いた、リラックスした状態となって初めて、睡眠は誘発され、そのためには音楽が効果的であるということなのです。そして、そのためには特別に「安眠CD」が必要なわけでもなく、私たちが普段聴いているような音楽でも、充分な効果が得られるはずです。

さて、それでは具体的にどのような音楽を選べば良いのでしょうか?

あなたが本当に「眠れる」音楽はどれ?

上述したように、「α波が出る音楽」「15分聞き続ければ必ず眠れる」などの売り文句は、あまり本気にせず、あなたにとって眠れる音楽を探してみましょう。
必要なポイントを以下に記しておきます。

  • 一定のリズムを刻む音楽
  • あまり刺激のない、ゆったりした音楽
  • とにかくリラックスする音源

リズムは、あまり速すぎないものを選びましょう。リズムがあるほうが、心拍や鼓動も安定しやすいはずです。
刺激の強すぎない音楽、と言っても、ここら辺は人それぞれの好みがあるはずです。ある人にとっては「うるさい」と思える音楽でも、別の人にとっては非常に心地よく感じるものです。これは、安眠CDに限った話ではありませんよね。

突き詰めれば、リラックスできる音源なら、睡眠を促すことができるわけです。私の場合、これが自然音になるのです。
色々と眠りに変化が起きる音楽を試してみたのですが、私が行き着いたのは海の音(波の音)だったのです。

波の音

考えてみれば、波の音は一定の緩やかなリズムを刻んでいますし、元々海が好きな私にとって、波の音は究極の癒しに繋がったようです。
もちろん、これが全ての人に当てはまるわけはなく、波の音を不快に感じる人もいるかもしれません。
山の中の自然音(鳥のさえずりなど)や、川のせせらぎが心地よく感じる人もいるでしょうし、ロックやダンスミュージックが心地よいと感じる人もいるわけです。

また、最近は古典的なクラシックの癒し効果も注目されていますね。「安眠音楽」と言われるCDを探すよりも、こうした世界的に評価の高い、著名な作曲家が作り出した、癒し効果の高いクラシック音楽を聴いたほうが、効果を実感できるのではないだろうかと思っています。
実際に私は、ドビュッシーの音楽を聴くと、睡眠の質が高くなる気がしています。

下の音楽は、ドビュッシー作曲の「月の光」です。夜に聴くとホッと落ち着いた気分になります。気分が高まって眠れない時には、おすすめですよ。

2015年8月20日 安眠CDに効果はある?もっと眠れる方法は.. はコメントを受け付けていません。 不眠症の改善

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く