朝すっきり目覚めるためには、セロトニンが必要?

昔から、朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を浴びるように言われているのには理由があるようです。
朝から太陽の光を浴びる事で、脳の中では「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質が放出されます。
セロトニンが放出されると、脳内神経が活性化され、朝からすっきりとした目覚め感や、心を穏やかに保ち、ストレスのない生活を送る事ができます。

朝すっきり

「朝がすっきりしない」セロトニン不足の症状

朝になると、毎日以下のような「感覚」に襲われるという人もいるのではないでしょうか。。

  • 頭がボーっとしてすっきりしない。
  • 憂うつな気分で何をする気も起きない。
  • 寝つきが悪く、朝は寝たりない気分に襲われる。
  • 疲れやすく、仕事や家事に集中できない。

朝はその日1日の気分を決定付ける重要な時間です。
本当は明るく元気で居たいと自分では思っているのに、結局は怠惰な気分に流され、その日1日を嫌な気分のまま過ごしてしまうという人も多いでしょう。

近年では特に、10代〜30代を含め、若い人の中にも、こうした症状に悩む人が増えているそうです。

現代人に起こりやすい「セロトニン欠乏脳」

一概に全ての症状が、「セロトニンが不足しているから」とは言い切れません。
しかし、セロトニンが不足する事で「うつ病」が引き起される事は、既に分かっている事です。

うつ病は、精神的な症状のみに留まらず、自律神経に影響を与え、身体にも様々な不調をもたらします。倦怠感や不眠は、その象徴的な症状とも言えます。
うつ病とまではいかなくとも、その「予備軍」に当たる人は非常に多いようです。

病院で治療してもらうほどでもないし、薬を処方してもらうまででもないけれど、なぜか身体が重く、言う事を聞かない。不眠に悩まされ、日中はやる気が出ない。

そんな症状に悩んでいるのなら、1度セロトニン不足を疑ってみると良いでしょう。セロトニンが不足した脳の状態を、「セロトニン欠乏脳」と呼びますが、現代はセロトニン欠乏脳が起きりやすい生活環境と言われています。

健康的な生活で、セロトニンが増やせる

なぜ現代はセロトニン欠乏脳が増えやすいのか。その理由は、セロトニンが作り出される神経「セロトニン神経」にあります。

セロトニン神経が正常に働かなければ、セロトニンの分泌濃度は下がってしまいます。では、セロトニン神経が弱ってしまう理由はどのような理由が考えられるのでしょうか。
以下に、その理由としてよくある物をまとめてみました。

  • 慢性的な運動不足
  • 日常的なストレス
  • 夜型の生活(朝日を浴びない)
  • 食生活の乱れ(栄養バランスが悪い)

このように書き出してみると、普段から健康的な生活を送っている人ほど、セロトニン欠乏脳とは無縁であると考えられます。

特に、運動不足はセロトニン欠乏に直結します。もちろん、運動不足は根本的に不健康な体質を招きかねませんが、、
ちょっとしたストレスや不眠症は、継続的に運動を心掛けていれば解消することができます。

全く運動をしない人ほど、睡眠時間が不規則になったり、ストレスを溜めやすい傾向にあります。

普段から規則正しい生活を心掛け、運動やバランスの良い食生活、ストレスを溜めないように意識していれば、セロトニン欠乏脳を心配し過ぎる必要はないでしょう。

また、最近はセロトニンを増やす為のサプリメントも販売されています。セロトニンの材料となる、必須アミノ酸(トリプトファン)などを、効率的に摂取する為のものです。
食生活に自身の無い人は、こうした物をうまく利用してみるのも良いでしょう。

 セロトニンのサプリ – おすすめランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く