朝が来るのが怖い..明日が来るのが怖い。なぜ私だけ?

朝が来るのが怖い。
明日がくるのが怖い。。

これは、私が不眠症に悩んでいた時期の、ストレートな気持ちです。
毎日毎日、朝がこなければいいのに。夜のままならいいのに、、そう考えていました。

時間が経った今、冷静に振り返ってみると、あの時は、軽度のうつ病だったという事が、よく分かります。
実際に、当時通っていた心療内科では、「軽度のうつ病」と診断されていました。
当の私は「軽度の」という言葉もあり、心配はないだろうと軽く考えていました。

それよりも、目の前の大きな問題として、眠れない事の苦痛。朝が来るのが怖い、、
ただその事ばかりを考えており、とにかく睡眠薬さえもらえればそれでいいと考えていました。

朝がくるのが怖い

朝が怖い、私の本当の理由

当時、朝がくるのが嫌だった理由は、不眠症で眠れないまま仕事に行く事が、身体的に辛かったという事。
それ意外にも、もう1つ理由がありました。それが、仕事で顔を合わせる苦手な上司人間関係などのストレスです。

夜眠れなかった理由はまさにこれで、いくら眠ろうと思っても、仕事の事や将来の不安が、ぐるぐると頭の中を回って、どうしても眠れませんでした。

睡眠薬で寝ても、不安は消えない

朝がくるのが怖い、という気持ちは、ある時期からピークを迎えます。
不安な気持ちが更に不眠の症状をひどくしてしまい、毎晩、深夜3〜4時までは眠れない日々が続いていました。

結局、心療内科でもらった薬で、無理に眠るような状態になりました。
ストレスや不安の根本的な解消には繋がりませんが、薬で無理に眠れるようになると、少しは気が楽になったような気がしていまし。

ただし、不安自体はどんどん増えて行くので、眠れない症状は日増しに拍車がかかります。結果的に、睡眠薬の量は増えていきます。

根本的な解決方法は..

睡眠薬以外に、朝が来るのが怖いような症状、身体の怠さや精神的な辛さを解消させる方法は、やはり生活習慣の改善だと思います。
普段から、毎日の運動を心掛けていると、不思議とストレスや不安の症状も軽くなります。

次に大切な事は、毎朝の起床時間を一定に保つことだと思います。
土日は、ついつい朝が辛い事を言い訳に、昼過ぎまで寝てしまうような生活を送ってしまいがちです。これは、睡眠のサイクルを崩すだけでなく、うつ病の症状を引き起す原因にも繋がります。

また、最近は不眠や不安を解消するサプリメントも販売されています。
以下は、個人的にも使っている、おすすめのサプリメントです。うつ病や不眠に有効なサプリメントが販売されているという事は、全く知らなかったのですが、意外にも使用している人はとても多いようです。
このサプリは、10万本以上販売されているベストセラー商品です。

マインドガードDX マインドガードDX

 マインドガードDX

不眠症の症状は、放っておくとうつ病の原因へと発展していきます。
逆に考えてみると、うつ病や不安の症状をしっかり取り除いていけば、不眠症も自然と解消されていきます。

この事に気付いたのは、ごく最近になってからです。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く