朝まで目覚めず眠りたい – 途中で目が覚める原因と対策

日中に、イキイキと活動的な生活を送るためには、いくつかの大切な要素があります。

中でも、しっかりとした睡眠を取ることが欠かせないというのは、言うまでもありません。しかし睡眠の途中で何度も目が覚めてしまい、翌朝に疲労感が残ってしまう人も多いのではないでしょうか。

疑問

これでは、起きて何かをしようとする意欲がかき消され、疲労感によって不本意な1日を送る羽目になってしまいます。人間は人生の3分の1を寝て過ごすわけですから、必然的に良質な睡眠を追求していかねばなりません

「睡眠の質の問題は、人生の質の問題」というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これは事実です。ここでは、朝まで目覚めずに眠る方法を、睡眠のメカニズムについて考えながら紹介していきます。

途中で目が覚めるのは睡眠のリズムが悪いから?

睡眠には、浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。レム睡眠というのは、身体は眠っているのに、脳が起きているような状態です。
人が夢を見るのは、レム睡眠によるもので、目覚める前の準備状態でもあります。一方、ノンレム睡眠はその逆で、脳も眠っている深い眠りの状態です。

最近は、職場でも昼寝を推奨するケースが増えています。昼寝をしている時は、ノンレム睡眠になる場合がほとんどで、短時間で休息を得やすいためです。

一般的な睡眠とは、この、2つの性質の異なる睡眠が約90分周期で、一晩で4〜5回繰り返されます。途中で目が覚めてしまう人は、深い眠りにある状態のノンレム睡眠時に、浅い眠りになっていることが原因だと考えられています。

途中で目が覚める人の睡眠

深い眠りのノンレム睡眠が少なく、浅い眠りのノンレム睡眠が多い。

これが、いわゆる「質の悪い眠り」というものです。

朝までぐっすり眠れる方法はあるの?

では、どのようにすれば朝まで目覚めずに眠れるのでしょうか?

先ほど、睡眠の2つの種類について述べました。ノンレム睡眠の際に、深い眠りになれない人の中には、夜尿症睡眠時無呼吸症候群に該当する場合があります。深い眠りに入ろうとする度に、身体的にどうしても目が覚めてしまうのです。
このような人は、生活習慣を見直したり、体質改善を図ることが最優先の課題になります。

例えば、夜間に何度もトイレに行きたくなるという人の場合、、

  • 寝る前の3時間前からは、意識して水分を取らない(それまでに飲んでおく)。
  • そして、布団に入る前にもう一度トイレに行っておく。

といった、小さな心がけです。

また、生活音や寝具など、ちょっとした刺激に敏感に反応する人も、眠っている最中に起きてしまうという悩みを抱えている場合が多いものです。そうした人は、思い切って寝具やパジャマを見直してみることをお勧めします。

寝室

生活音が気になる時に、大きな助けになるのが「耳栓」です。今は自分の耳にフィットするように工夫された、非常に高機能な耳栓が安価で入手出来ます。

「リラックスして眠る」ことが大切

最後になりますが、人間が眠りに落ちた直後は、ノンレム睡眠(深い眠り)の状態になっています。この段階が浅いと、当然ですが、すぐに目が覚めてしまいます。ですから、眠り始めの「寝付き」を良くするための工夫を重ねていかなければなりません。

その方法として、大切なことが「リラックスする」ということです。

リラックスしていれば、深い休息に入りやすいためです。ストレスや不安、考え事をベッドの中に持ち込んではいけません。そんな事をしていると、脳は覚醒しやすい状態を維持してしまいます。

どうすれば、リラックスしてぐっすりと眠れるのか。睡眠の前の段階からリラックスするように心掛けることが、もちろん大切です。
これ以外にも、手軽で効果的な方法が、呼吸を意識しながらゆっくり行うという方法です。
そうすることで、休息の神経である副交感神経が優位となり、身体を自然な眠りに誘導させることが出来ます。

2016年2月16日 朝まで目覚めず眠りたい – 途中で目が覚める原因と対策 はコメントを受け付けていません。 不眠症の改善

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く