睡眠不足で「ネガティブ思考」に?! – 不眠対策が必要な理由

ストレス

睡眠不足が原因で体調が優れなかったり、次の日の仕事に悪影響を与えるという事は、誰もが認める周知の事実です。
誰にでも、仕事や忙しい日が続き、数日間満足に眠れなかったという経験をした事があるでしょう。

その結果、次の日に頭がぼーっとしたり、眠くてとても仕事ができる状態ではなかったという経験も、きっとあると思います。 「睡眠不足で「ネガティブ思考」に?! – 不眠対策が必要な理由」の続きを読む…

うつ病の予防・改善にセロトニンが効果

精神生理性不眠

セロトニンが不足する事で引き起こされる症状の、代表的な物といえば「うつ病」ではないでしょうか。そして、うつ病の初期症状として、典型的なものが「不眠症」です。
セロトニンが不足する事を、セロトニン欠乏脳と言いますが、セロトニン欠乏脳は長い期間ストレスにを受け続ける事で起こる症状でもあります。
「うつ病の予防・改善にセロトニンが効果」の続きを読む…

人付き合いが疲れる..働き盛りの「うつ病」対策

夜が来るのが怖い

「微笑みうつ病」という言葉がある事をご存知でしょうか。
うつ病の一種ですが、真面目で頑張り屋の方が発症する事が多く、近年増加傾向にあるそうです。

特に働き盛りの世代、人付き合いが元々あまり得意はでないという方が多く発症するそうです。 「人付き合いが疲れる..働き盛りの「うつ病」対策」の続きを読む…

無気力を脱するためには「失敗と成功」が必要??

不安_不眠症

無気力と「自発性」には、繋がりがあるそうです。
そもそも自発性って何?という方もいるかもしれませんので、簡単に説明してみます。

自発性、とは、基本的な「衣・食・住」だけでなく、生活や環境、仕事をより良くしようとする欲求により、自ら新しい事にチャレンジしたり、未知の領域を開拓しようとする事です。 「無気力を脱するためには「失敗と成功」が必要??」の続きを読む…

無気力で苦しい、、原因は軽度のうつ病?

不眠

無気力に苦しむ若い人たちが増えている、、と、ある新聞のコラム欄に書かれていました。

無気力に苦しむ、とは言う物の、現実には無気力である事自体に危機感を抱かず、自分で治そうとも考えない方も増えているそうです。 「無気力で苦しい、、原因は軽度のうつ病?」の続きを読む…