不規則な睡眠の習慣を改善するための、1つの方法

睡眠の習慣が不規則になりがちな人が行うべきことは、一体どのような事でしょうか。夜型の生活や、昼夜逆転の生活は、精神的な不調やうつ病の原因となりうると考えられています。

精神面だけでなく、自立神経のサイクルが乱れ、身体のだるさや、原因の分からない体調不良を引き起こし、体調を崩しがちになってしまいます。

精神・体調、両方を健康に保つために、不規則な睡眠習慣を改善する、最も重要な方法紹介したいと思います。
不規則な睡眠習慣の改善

朝は必ず、決まった時間に起床する

不規則な睡眠習慣を改善する為に、1番重要な事は、毎日決まった時間に目覚める事です。例え夜の睡眠時間がいつもより遅くなったからと言って、次の日の起床時間を遅くしてしまってはいけません。

いつも午前7時に起きているのなら、なるべく午前7時に。遅くとも8時までには起きるようにしましょう。
休みの日は、特に睡眠時間が遅くなりがちです。不規則な睡眠時間を送っていると、ついつい朝起きる事が辛くなってしまい、起床時間がお昼過ぎになってしまう。という事もあります。
これでは、規則正しい睡眠習慣を維持する事が難しくなってしまいます。
普段は朝の7時に起床している人が、1週間にたった1日でも、昼過ぎに起床するようなことがあれば、一瞬で睡眠サイクルが乱れてしまうからです。

規則正しい睡眠習慣を維持して、朝すっきり目覚めるためには、休日も普段となるべく同じくらいの時間に起床する事です。
最悪でも、普段の起床時間の、前後2時間以内に起床するようにしましょう。

朝日を浴びて、睡眠習慣を正常化する

また、朝起床してすぐに朝日を浴びる事も、規則正しい睡眠習慣を維持する為には効果的な方法です。
朝日を浴びる事で、脳のセロトニン神経とよばれる神経が刺激されます。

これにより、脳内神経伝達物質である「セロトニン」が分泌されます。
セロトニンは、日中の活動を活発にするだけでなく、睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌を促します。
睡眠ホルモン「メラトニン」は、通常夜になると分泌され、夜の眠気を促したり、睡眠の質を向上させる為に重要な働きをしてくれます。

脳内物質であるセロトニンは、不規則な睡眠の習慣を改善する為には、非常に重要な物質なのです。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く