不眠症を治す食べ物のまとめ – 不安な時、眠れない時は..

不眠を治す食べ物がある!と言うと、ちょっと大袈裟に書き過ぎた事になるかもしれません。
でも、寝つきをよくしたり、睡眠の質を上げて、中途覚醒や早朝覚醒を防ぐ為には、普段の食べ物を意識する事が、実はとても効果的な事なのです。

その理由は、質の良い睡眠の為には、脳の中に「あるホルモン」が重要な役割を果たしているからです。そのホルモンとは、「メラトニン」と呼ばれる、脳の中で分泌される、睡眠ホルモンです。

『メラトニン』は、ほぼ間違いなく、年齢と共に減少する物質です。

メラトニン_分泌量
メラトニンが脳の中で分泌される事によって、人は眠気を感じたり、リラックスした気分や、眠りに最適な身体の状態を作り出してくれるのです。

不眠症を治す、おすすめの食べ物は?

睡眠ホルモンであるメラトニンが、睡眠にとって非常に大切だと言う事は、なんとなく理解して頂けたかもしれません。
それでは、メラトニンを作り出すには、一体どのような食べ物が効果的なのでしょうか?

睡眠_食べ物

メラトニンを効果的に分泌させるための食べ物

メラトニン自体はホルモン物質の為、通常の食べ物にはほとんど含まれていない物質です。しかし、メラトニンは「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸を材料にして体内で作り出されます。

正確には、トリプトファンから作り出される、セロトニンと呼ばれる脳内物質が、メラトニンを作る前駆物質(材料となる物質)になり、メラトニンを作り出すのです。特にトリプトファンが多く含まれる食べ物を、以下に書き出してみましたので、参考にしてみてください。

・バナナ
・納豆
・大豆類(豆腐、豆乳など)
・魚類(カツオ、マグロなど)
・乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)
・アーモンド
・ひまわりの種

どれも、普段の食事の中で食べる事のある食品ばかりです。
これらの摂取に加えて、朝日をしっかり浴びる事、運動をする事などを心掛けていけば、自然と脳の中でセロトニンが分泌されていきます。

先ほども書いた通り、セロトニンは睡眠ホルモン – メラトニンの前駆物質(材料)となる物質ですので、夜になるとしっかりメラトニンが分泌されるようになります。

眠る前の暖かいミルク

また、よく聞く話として、眠る前に暖かいミルクを飲むと不眠に効果があると言われています。
これは、牛乳の中にごく少量のメラトニンが含まれている為と考えられています。
ホットミルクは胃にも優しく、眠る前に飲む事で、一時的に身体を温め、快眠効果を得られます。

さらに効果を実感したいなら、北欧などではよく飲まれている、ナイトミルクを飲んでみるとよいでしょう。
ナイトミルクは、メラトニンの含有率が多い夜の時間帯に搾乳したミルクです。通常のミルクよりも多くのメラトニンが含まれている、まさに「眠る為」のミルクです。日本では、ごく僅かですがネット通販などでも販売されています(少々高価でした。。)。

トリプトファンを効率的に増やす

最近では、効率的にセロトニンを分泌し、睡眠ホルモンであるメラトニンを増やす為の、サプリメントも販売されています。
こうしたサプリメントは、セロトニンを作り出す為の必須アミノ酸、トリプトファンが多く含まれており、不眠の解消だけでなく、不安やイライラなどのストレス解消にも効果があるとされています。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング


2014年7月14日 不眠症を治す食べ物のまとめ – 不安な時、眠れない時は.. はコメントを受け付けていません。 不眠症の改善

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く