不眠症の対策 — 睡眠薬に頼らない

日本で不眠症に悩んでいる方は、約5人に1人にも及ぶという統計データが出ています。

私の最近の癖なのですが、友人や同僚に会うと「普段どのくらい寝ている??」と聞いてしまいます。すると、案外ほとんどの人が満足に眠れていなかったり、何らかの不眠症に悩んでいる事が多いです。

「今の睡眠に満足している」と自信を持って答えてくれる人は、滅多にいません。
日本人は何故こんなにも不眠症に悩む方が多いのでしょうか。。

睡眠に満足できない、原因と対策

不眠症にはいくつかの考えられる原因があるそうです。
この「原因」が分からなければ、対策や治療のしようがありませんし、例え病院に行っても治療の方針が定まらないという事になります。。

実査に考えられる不眠症の原因には、以下のような原因があります。

1. 何らかの身体的な病気
精神的な病気だけでなく、循環器系(心臓の病気)などでも、不眠症になることがあります。

2. アルコールや薬などによる影響
気分を良くするお薬や、アルコールによって不眠症が引き起こされる事があるそうです。

3. 不規則な睡眠時間
夜勤の仕事や、時差ぼけなど、睡眠時間が乱れる事が原因で、不眠症を発症する事もあります。

4. 心理的なストレス、不安
仕事のストレスや、人間関係の悩み、大切な人を失う事など、過度なストレスが不眠症の引き金になることは、珍しい事ではありません。

5. うつ病等の精神的な病気
うつ病は不眠症と密接に関係しています。不眠症からうつ病へと発展する事もあります。どちらも平行して治療を行う必要があります。

1〜3の場合、原因がはっきりしているだけに、対策や治療がスムーズに行えるはずです。もちろん、仕事の交代勤務などで睡眠時間が乱れるなど、どうしようもない理由の場合は対策が難しいと思います。

ただ、原因が分かっている分、安心もできますし、お薬をうまく利用したり習慣を変える事で、治療計画を明確にして、少しづつ改善に向かう事ができるはずです。

原因はストレス?

毎回、偉そうな事を書いていますが、私も不眠症で悩む人間の1人です。。
私の場合は、仕事のストレス(上司との人間関係)が原因で、夜になると不安な気持ちに悩まされ、全く眠れないようになりました。

私みたいに、ストレスや不安が原因で不眠に悩む方は、年々増えているようです。
しかし、人によっては自分の不眠症の原因がストレスにあるという事に、全く気付かない事もあるようです。
最近では、病院に行くと、問診もほとんど受けないまま、簡単に睡眠薬を処方されてしまう事があります。

私も長い間睡眠薬を飲み続けていたので、今になって思う事なのですが、睡眠薬を飲む事が不眠症の根本的な解決になるとは、どうしても思えないのです。。

睡眠薬には、なるべく頼らない

睡眠薬は、本当に癖になります。もちろん、薬によってその度合いも様々です。
ただ、漢方薬はほとんど癖にならなかったです(その分効果が実感できなかったですが、、)。
私の場合は、マイスリーという睡眠薬を使用していました。

これは、手軽に飲める分、なかなか止める事が難しいです。
今になって思う事は、不眠症は原因をしっかり見極め、毎日地道に対策をしていくのが、遠回りなようで1番近道だと思います。

薬に頼っていると、薬がないと眠れない。どんどん薬の量が増える。。といった悪い循環も充分に起こりえます。お医者さんによっては、そういった可能性を全く否定される方も居ましたが、、

もちろん、それでも良いという方や、まずは睡眠薬で睡眠のリズムを整えたいという方は、それはそれでひとつの方法だと思います。
ただ、私個人の意見としては、毎日の運動法や生活習慣の見直し、ストレスを減らす努力などが、根本的な不眠症の対策になるのではないかと考えています。

 睡眠薬に頼らない!不眠サプリのランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く