不眠症の改善

セロトニンと睡眠には、密接な関係があります。
セロトニン神経から分泌される脳内物質「セロトニン」は、睡眠を司る為の睡眠ホルモンである、メラトニンを合成するからです。セロトニンは、体内時計を自然なサイクルに導き、ぐっすり眠る為にも重要な物質です。

関連カテゴリ 一覧

 不眠症の改善

不眠症の改善に必要な事を、セロトニンに限らず調べてまとめています。眠れない原因は様々ですが、症状に合わせて、身体の問題と心の問題、普段の生活など、改善するべき点は沢山あります。

 

 不眠症の種類

不眠を改善する為に必要なのが、どのような種類の不眠症で悩んでいるか?という事です。症状に合わせて、処方される睡眠薬は違いますし、対処の仕方も変わります。まずは、自分がどのような不眠で悩んでいるのかを考えてみましょう。

 

 不安で眠れない

眠れない原因として、近年特に多いものに、ストレス性の不眠が挙げられます。
生活習慣や、日々のちょっとした事を気をつけると改善する場合もありますし、酷い場合は睡眠導入剤に頼る事も必要です。

 

 不眠症とセロトニンの関係

冒頭にも書いたように、セロトニンが不足すると、睡眠ホルモンである、メラトニンが分泌されにくくなり、自身では理由が分からないような不眠症を引き起す可能性があります。

 

 体内時計とセロトニンの関係

セロトニンが不足する事で、自律神経が正常に働かず、体内時計が狂ってしまう事があります。この事が原因で、不眠症を引き起す可能性が充分に考えられます。

 

 睡眠ホルモン – メラトニンとは

人間の脳の中で、眠りを促す為のホルモンがメラトニンです。規則正しい睡眠、質の良い眠りを得たい方は、メラトニンをしっかり分泌させる必要があります。

 

 高照度光療法

朝からすっきりした目覚め感が得られない。朝が憂うつで辛い。体内時計を正常にし、うつ病の治療にも効果を発揮している高照度光療法。もちろん、不眠症の改善にも高い効果が得られるようです。

 

 睡眠薬に頼らないために

睡眠薬は、必要に応じて自身の症状に合ったお薬をうまく使用すれば、不眠症の改善に多いに役立つでしょう。ただし、副作用や依存症が少なくなったとは言え、頼り過ぎてしまう事は危険です。

 

 睡眠薬の種類

睡眠薬を正しく使用する為には、お医者さんに任せきりにせずに、どのような種類の薬があるかを知る必要があります。更に、メリットやリスクをしっかり理解しておく事で、安心して服用、やめる事ができると考えています。

 

 不眠症のサプリメント

最近では、不眠症の根本的な解消に役立つサプリメントが多く販売されています。個人的な実体験や使用感も踏まえながら、サプリメントのメリットやデメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

 セロトニンを増やすサプリメント

不眠症を改善する為には、セロトニンを増やすを増やし、睡眠ホルモンであるメラトニンを合成する事が重要です。管理人がおすすめする、効率良くセロトニンを増やすためのサプリメントを紹介しています。

 

 身体がだるい・疲れやすい理由

不眠症に陥ると、身体がだるく、疲れやすい体質になります。また、セロトニンが不足すると気分が沈み、一層身体の不調を感じやすくなります。