布団から出たくない大人..もしかして病気かも?

朝になると、布団から出る事が苦痛で仕方がない。
大人になっても、冬だけじゃなく、ほとんど毎日そんな風に感じているのなら、何かがおかしいと思いませんか?

最近では、朝布団から出る事が辛く、無理に出ようとすると気分が悪くなったり、仕事に行っても頭がぼーっとして、気分が沈んだ状態が長く続き、仕事が手に付かないという方も多いそうです。

布団から出たくない
布団から出たくない、本当の原因は?

恥ずかしながら、私自身、仕事に行く前に布団から出られずに困っていた張本人です。今はだいぶ良いですが、それでも、時々どうしても身体や気分が重く、布団から出るのが辛い時があります。
客観的に観ると「だらしないだけ」と思われそうですが、本人にとっては切実な問題です。

誰よりも、朝起きれない事に困り、苦痛を感じるのは、他の誰でもない、本人だからです。布団から出られない原因はどこにあるのでしょう。
なぜどうしようもなく身体が怠く感じたり、朝になると気持ちが沈んだりするのでしょうか。
精神的に怠けているだけなのか、それとも身体の調子が悪いのか、一体どちらが正しいのでしょう。

自分では気付かない、心の病

実は、近年こうした「朝起きれない」「布団から出れない症状」が増えていると言われています。
そして、その原因の多くが、ストレスや心の病と関係があると考えられています。ここれらの症状は、「隠れうつ」や「新型うつ」などとも呼ばれています。そんな言葉をなんとなく聞いた事がある、という方もいるでしょう。

これらの症状の特徴のひとつに、「私がうつ病のはずはない」という風に、自分でうつ病という事を認識していない点です。
その結果、身体のだるさや、起きれないといった症状が、徐々に表面に出始めます。病院に行っても、最初は気付かれない事が多いですが、結局最後は心の病が原因という事が指摘されます。

うつ病の身体症状

身体のだるさや、朝がきつい、朝起きると気持ち悪い.. といった症状が、うつ病と結びつく事が信じ難いという方も多いかもしれません。
しかし、うつ病は「落ち込み」や「悲しみ」「焦燥感」など、心の症状だけでなく、ほとんどの場合は、身体的な症状を伴う事がはっきりと認められます。以下はうつ病の症状で挙げられる、身体的な症状の一例です。

  • 身体がだるい、などの倦怠感
  • 下痢や腹痛など、腸の不調
  • 気持ちが悪い、吐き気がする
  • 胸などの、原因の分からない痛み
  • 頻発する頭痛

上記はあくまで一例ですが、このように「うつ病」に伴う身体的な症状は幅が広く、簡単には判別できないような症状が多く存在します。
自分ではそれと気付かずに、身体的な症状が現れる症状の事を、「隠れうつ」という風に呼ばれています。

自分を責めると、余計起きれない?

結論から述べると、身体的な症状を伴う「うつ病」は「病気」です。
放っておいても治る事はありませんし、何もしなければ症状は酷くなります。最初は、ただ朝起きれない。布団から出れないという程度の症状だったにも関わらず、そのままにしておくと「朝になると気持ちが悪い、吐き気がする」という症状に悪化する事があります。

重度のうつ病にまで発展すると、一日中布団から出たくない症状に悩まされる事になります。
症状をこじらせない為にも、注意しないといけない事のひとつが「自分を責めない」という事です。

「自分は怠け者だ」と思い込み、「なぜ自分はいつもこうなのか?」「自分が嫌になる..」というように、自分を責め続ける事で、うつ病はどんどん深刻さを増し、余計に布団から出る事が億劫になっていきます。

もし、そんな症状で悩んでいるのだとしたら、まずは、起きれない事で自身を責めるという事は、絶対にしてはいけません。

布団から出れない、出たくない時にやるべき事

もし、あなたが布団から出れないせいで、仕事に悪い影響を与えていたり、社会生活を送る上で大きな障害となり始めているのなら、精神科や心療内科を受診し、その事も素直に相談される事をお勧めします。
心の病について、知識のない人からすると、「たったそれだけの事で病院に行くの?」と、思われてしまいそうです。
しかし、社会生活に影響を与えているという事は、やはり「病気」と考えても間違いないでしょう。

心の病は、1人で悩む程、症状をこじらせてしまいます。なるべく、知識のある人に相談する事が大切なのです。

もし、病院に行くまでの症状ではない、と自身が判断されるのであれば、ストレスを溜めないための環境づくり。またはストレスを発散させるための毎日の取り組みを考え、しっかりと実行されることです。

また、普段の生活でも、規則正しい睡眠時間や起床時間を守る事。毎日運動をする事(習慣)が、心の病を改善させる為に大変重要である事も、忘れてはいけません。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く