月曜日の朝に、すっきり起きたい!効果のある方法

休日にお昼頃まで寝てしまい、その日は1日体調が優れない。。
頭痛や気分の悪さに悩まされ、外に出る気もしない。結局、全く充実感の無い休日を過ごしてしまい、月曜日からの仕事が憂鬱になる。
ありがたちな話ですが、そのまま放っておくと、取り返しのつかない心の病に陥る可能性があります。

休日に寝過ぎると、睡眠バランスが崩れていく

休日にお昼まで寝てしまい、毎回のように自己嫌悪に悩んでいるなら、大袈裟な話ではなく、うつ病などの心の病に陥る可能性が大いにあり得ます。だからこそ、早めの対策が必要です。

睡眠時間の乱れや、それに伴う日中の身体の疲れ、やる気の減退は、うつ病の初期症状とも言われています。
実際に、睡眠時間の乱れや、朝の光を浴びない事による身体の不調は、うつ病の原因であるセロトニン(脳の神経伝達物質)不足とも一致します。

睡眠サイクルを整えていく事は、うつ病などの心の病の対策。体調を整える為にも重要な事なのです。

月曜日の朝、すっきり起きる為の単純な方法

平日に睡眠時間が少ないために、どうしても休日はゆっくり寝たいという方に、効果的な方法があります。

とても単純なことですが、土曜日、日曜日が休みなら、金曜日の夜はかなり早く寝るということです。普段24時に寝ているなら、時間を2時間くらい早くして、22時に寝てしまうのです。

そうすれば、次の日は遅くまで寝なくても、いつも通り、またはいつもより2時間ほど遅く起きれば、いつもより4時間も多く眠る事ができます。

それだけ多く寝ても、起きる時間はいつも通り、朝の時間帯に起きる事ができます。
起きる時間が昼を過ぎるようでは、睡眠サイクルが大幅にずれてしまういます。
しかし、前日に早く寝るという方法ならば、沢山寝ても朝の時間に起きる、という事に変わりはありません。

早起きは、心を健康に保つ

最初にうつ病の話をしましたが、朝日を浴びる事は、セロトニン神経を活性化させる為には、とても重要な事です。
セロトニン神経は、脳内物質のセロトニンを分泌し、ストレスや不安、イライラなどを効果的に抑制してくれる物質です。

朝早く起きて、夜になったら眠るというのは、人間の精神・心を健康に保つ為にはとても重要な事なのです。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く