ぐっすり眠れるサプリの成分は – メラトニンの効果

ストレス社会と言われる昨今、睡眠に対する関心は、日増しに高まっています。
先進国の中でもダントツに睡眠時間が少なく、睡眠に対する満足度も著しく低い国、それが日本の現状です。

不眠症に悩む人も、人口の5人に1人という統計データが出ています。

ぐっすり眠れるサプリ

ぐっすり眠れる?!サプリが人気

睡眠に不満を抱える人が多い中、当然のように、精神科や心療内科には、不眠を訴える患者さんが増えています。中には、「睡眠外来」や「スリープクリニック」など、不眠を専門に扱うクリニックもできています。

そして、インターネットでは、睡眠の質を改善する為の、様々なサプリが販売されるようになりました。最近では、色々な成分が不眠の解消に効果があるとされ、販売されています。

ハーブ成分の「セントジョーンズワート」や、沖縄の眠り草と言われる「クワンソウ」、リラクス成分の「GABA」や、アミノ酸である「グリシン」も最近人気のサプリです。

セロトニンのサプリが効果的?

私がこのブログでイチオシしているのは、セロトニンのサプリです。
セロトニンというと、うつ病や不安、イライラの改善に効果があるというイメージが強いようですが、実は、不眠の改善にも効果が期待されています。
その理由は、セロトニンが睡眠ホルモンであるメラトニンを作り出すからです。

トリプトファンが作られる

日本では馴染みがあまり無いかもしれませんが、海外(特に欧米)では、メラトニンは非常に人気です。メラトニンは、ぐっすり眠るための睡眠ホルモンとして、睡眠の質の向上と、アンチエイジング効果が高いとされています。

睡眠ホルモンは、自然な眠気を作り出し、就寝中も深い眠りを維持してくれます。この事から、海外では、メラトニンのサプリがよく売れているそうです。
ただし、残念ながら日本では、メラトニンのサプリは販売されていません。ホルモン物質は副作用の危険があるとして、日本では製造も販売もされていないのです。

メラトニンは、サプリで摂取しない方が良い

確かに、どのような形であれ、ホルモン物質を直接体内に取り込む事は、危険性が高いと考えられます。ちなみに、海外のメラトニンのサプリは、豚のホルモン物質を抽出して作っているそうです。。

先ほども書いたように、メラトニンは、セロトニンを前駆体として、自動的に体内で作り出される物質です。あえて危険性の高いサプリを購入するくらいなら、自然にメラトニンを作り出す方法を考えた方が良いかもしれません。
人間は本来、自分の身体で睡眠ホルモンを作り出すことができるのです。

ところで、最近は海外のメラトニンのサプリが、個人輸入代行を通じて、インターネットで販売されていることもあるそうです。
万が一健康被害が起きた場合、個人輸入代行で購入したサプリの場合、販売社やメーカーに責任を追求することはできません。私個人としては、よほど信頼のおける場合を除いては、海外製のサプリを購入する事はおすすめできません。

サプリを購入する際は、日本製で販売元がしっかりしている物を選んだほうが良いでしょう。
 セロトニンのサプリ – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く