睡眠薬を止めた途端に、反動で眠れなくなる(反跳性不眠)

睡眠薬をスパッと止めようと思っても、中々止められないという事は、前回の記事にも書きました。

具体的に書くと、睡眠薬を飲んでいる間は問題無く眠れているのに、止めた途端に全く眠れなくなる事があります。これを「反跳性不眠(はんちょうせいふみん)」とも言うそうです。

「反跳」というのは、跳ね返りという意味の言葉です。リバウンドや反動、とも取れます。

急に睡眠薬をやめてしまうと、反動でその後しばらく眠れなくなってしまい、いつまでも睡眠薬をやめられない。これが反跳性不眠の症状です。
反動性不眠

反動で眠れなくなる、睡眠薬の症状

反跳性不眠の原因を調べてみると、薬物の血中濃度が急激に減少してしまう事が考えられるそうです。
超短時間、短時間型と呼ばれる睡眠薬は、前の日に飲んだ薬物の血中濃度が非常に低いので、急にやめようとすると、その反動が大きいのだそうです。

長時間型の睡眠薬の場合は、血中に含まれる薬物の濃度も、ある程度持続するそうです。反跳性不眠による、睡眠薬の反動を知っていないと、一定期間睡眠薬を服用した後に「そろそろ睡眠薬を止めよう、、」と、気軽に薬が止められると思ってしまうかもしれません。

実際には、私自身、短時間型の睡眠薬をやめる際には、それなりの苦労を味わう事になりました。

反動を少なくして、睡眠薬を止める方法

反動を少なくして、睡眠薬をやめるためには、薬の量を少しづつ減らしながらやめて行く事が大切です。

いきなり薬をスパッと止めようとするよりも、反動が無いでしょう。
ただし、薬を減らすにしても止めるにしても、必ず医師への相談は必要です。

睡眠薬をやめるという事は、どのような形にせよ、副作用のリスクは考えられます。薬によっては、反跳性不眠だけでなく、もっと重い症状の副作用も考えられます。

薬を止める時は、医師と充分に話し合ってから止めるようにしましょう。。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く