早起きの生活に慣れる為の、基本的な法則とは?

朝型の生活に身体を慣れさせる為には、どのような方法をとるべきなのでしょうか。朝のジョギングや体操、最近では睡眠サイクルを計測する為のスマホアプリも販売されています。

しかし、早起きが苦手な人が、夜型生活を克服させる為に、もっと基本的で大切な事があります。
早起きに慣れる

早起きが苦手な人が、まず実践すべき事

早起きが苦手な人が、まず実践するべき事は「早起きに慣れる事」です。
そんなの当たり前!と、言われそうですが、早起きに慣れるというのは、長い時間をかけて、体内時計を徐々に変えていく事です。

元々夜型の人が、突然朝型に変えようとして早起きをしても、長く続かないのは、身体が早起きに慣れていないからです。「慣れる」というのは、習慣化するという意味です。

せっかく早起きしても、身体が慣れていないと、日中は身体が怠かったり、きつくて仕事が手に付かない事がよくあります。
これでは、早起きの意味がありません。

起床時間は、すぐには変わらない

これまで夜型だった人が早起きの生活に慣れる為には、少なくとも3ヶ月程度の期間は努力をする必要があります。3ヶ月くらいすると、体内時計が自然と早起きに慣れてきて、体質自体が変わってきます。

この3ヶ月の間は、例え土日でも寝過ぎたり深夜まで起きていたりしてはいけません。たった1日でもそんな日を過ごしてしまうと、すぐに体内時計が夜型に戻ってしまいます。
知っておいて欲しいのは、元々夜型だった人が早起きをすると、最初のうちは、日中に眠気や怠さに悩まされる事になるという事です。

この期間は、まるで何かの修行のようですが、どれだけきつくても、ひたすら3ヶ月間は早起きを頑張るしかありません。
また、夜にスムーズに眠り、睡眠の質を高める為に日中の運動もとても大切です。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く