気持ち良く起きる!光で起こす、最新の目覚まし時計とは?

朝は1日の気分・体調のリズムを作り出す重要な時間です。
私は目覚めた時の気分を大切にしたいので、目覚まし時計は慎重に選んでいます。
音を大きくし過ぎると、もちろん目は覚めるのですが、朝から無理やり起こされたような気分になるので気分が良くありません。

とは言っても小さい音だと目が覚めないし、などと考え出すと、意外と選ぶのには苦労します。

しかし、私の場合1番の問題は、一度鳴った目覚まし時計を自分でとめてしまうことです。よくあることなのですが。。

目覚まし時計

問題は自分自身なのかもしれませんが、目覚ましを止めてしまう理由は、目が覚めても身体や精神的に辛いからです。
自分でも驚く程身体がきつ過ぎて、気がついたら目覚まし時計を止めてしまっている事がよくあるのです。

もちろん、身体がきつくない時はすぐに布団から出ます。そういう日は本当に自然に、目覚ましが鳴りだすよりも前から目が覚めています。
身体も精神的にもしっかりと覚醒してくれれば、朝からすっきり目覚める事はできるはずです。

気持ち良く起きれる – 光の目覚まし時計

最近はメディアでもよく取り上げられ、広く知られるようになりましたが、「光目覚まし時計」という物が販売されています。以下は光の強さや性能面でも、とても人気の高い製品です。


人間は太陽の光によって脳を覚醒させる事ができるので、光時計という物は、自然に目を覚まさせる為には非常に理にかなった物です。
例え目をつぶっていても、まぶたの上から太陽の光に近い強さの光が当てられれば、網膜を通じて脳に刺激が与えられます。

神経はこれを感じ取り、自然に脳を覚醒させていきます。太陽光は自律神経を覚醒させる作用があるので、体調も精神も朝から快調な気分になるのです。
人間は本来、太陽の光を浴びる事で自然と脳を覚醒させ、朝から活発に活動する事ができるという事です。

光目覚まし時計(オキロー)は、太陽光に近い最大13,000ルクスの光を作り出す事ができるそうです。

通常の電灯は3,000〜5,000ルクス程度なので、なかなか太陽光のように、脳の覚醒を引き起こす事はできません。
朝起きたらすぐにカーテンを開け、日の光を浴びる事が良いとされていますが、それにはしっかりとした理由があるという事です。
オキローは設定した起床時間が近づくにつれ、徐々に光の強さを増していくという嬉しい機能もついています。
「自然に気持ち良く起きる力」を身につける為にも、おすすめできる目覚まし時計です。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く