人付き合いが疲れる..働き盛りの「うつ病」対策

「微笑みうつ病」という言葉がある事をご存知でしょうか。
うつ病の一種ですが、真面目で頑張り屋の方が発症する事が多く、近年増加傾向にあるそうです。

特に働き盛りの世代、人付き合いが元々あまり得意はでないという方が多く発症するそうです。

本当は辛いのに無理をして笑ったり、明るく振る舞おうとすると、心は疲れていき、うつ病の症状を酷くしてしまいます。

微笑みうつ病

本当は人付き合いが苦手?隠された心の病

微笑みうつ病は、人間関係やストレスなどが原因となり発症する、うつ病の一種です。うつ病と言っても、この症状は人前では落ち込んでいる姿を極端に隠そうとしたり、辛そうに見えないように振る舞うのが特徴です。

例えば、以下のような症状です。

  • 仕事場では、どんな時も不自然なくらい、いつも笑顔でいる。
  • 上司や同僚に怒られたり、嫌な事があっても、不自然なくらい明るく振る舞う。
  • 職場では明るく振る舞っているが、1人の時や家族の前では、塞ぎ込んでしまう。

職場や同僚の前では、常に明るく振る舞おうとしてしまうので、症状が出始めた頃は、周りの人達には、うつ病とは気付きかれにくいのが特徴です。
ただし、不自然に明るい振る舞い方をするので、その人の事を以前から知っている人や、近くに居る人は、その不自然な態度にすぐに気付けるそうです。

隠すと悪化する?うつ病の症状

最近は、うつ病が広く世間に認知されつつあります。
それでも「うつ病」と知られると、出世に影響したり、重要な仕事は任せてもらえなくなるのではないか。そうした不安な気持ちに悩むうつ病患者さんは多いのではないでしょうか。

軽いうつ病なら、お薬を飲んだり、病院の治療で治る可能性は、充分にあります。
しかし、無理に明るく振る舞ったり、笑顔で隠し通そうとすると、症状は次第に悪化していきます。

仕事に行く事も、無理な人付き合いをすることにも、心は疲れてしまい、徐々に苦痛を強く感じるようになります。
酷い場合は、突然行方不明になったり、自殺をしてしまうケースがあるそうです。
「突然」というのが、本当に恐いところなのです。

重傷のうつ病患者さんの場合などは、自殺をする気力さえ残っていない事が多いですが、軽症のうつ病の場合は、まだ自殺を実行する気力も残っており、ある日突然、実行に移してしまう事があるそうです。

気付いたら、病院で治療を

私がうつ病や心の病について調べている時、この症状の事を知って、なぜかとても他人事とは思えない気持ちになりました。
こうした症状の人は、意外と、周りにも居ると思います、、。
また、自分自身がそうなる事も充分に考えられるからです。

以下のような症状に、多く当てはまる方は「微笑みうつ病」を疑ってみる必要があります。

  • 夜、寝つきが悪い。なかなか眠れない。
  • 朝起きると、身体がきつく、なかなか起きられない。
  • 疲労感や倦怠感を感じる事が多くなった。
  • 頭痛や肩こりが酷くなってきた。
  • 不安になったり、イライラする事が多くなった。
  • 食欲も性欲もあまりなくなってきた。
  • 口が渇きやすくなった。

うつ病の症状は、精神科などの専門の医院で治療をしてもらう事が大切です。
軽度のうつ病の場合は、心療内科などでも治療が受けられます。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く