胃が気持ち悪い、吐き気がする -「酵素」で胃酸過多を抑える

朝起きると、なんだか胃の辺りが気持ち悪く、吐き気がする。。
朝食を食べる事もできず、仕事や学校に行くのが辛い。
胃腸の病気や症状は、原因を特定するのが難しいものです。
病院に行っても根本的な解決法が見つからず、対処療法で片付けられてしまい、いつまでも治らない事がよくあるようです。

胃腸の病気は特定しにくい

胃腸は「第2の脳」と呼ばれるほど、他の器官とは違い、ちょっとした環境の変化やストレスに、大きく影響を受けます。
最近では、胃腸の不具合を感じた時に、消化器科ではなく、心療内科を受診する方も多いようです。
消化器科では、精神や心の問題にスポットを当てる事は滅多にありませんが、心療内科では、内科的な問題と心の問題、両方から治療を進めてくれるからです。

胃酸過多はストレスで起きる

内科的に異常が無いにも関わらず、「朝の吐き気」や「気持ち悪い」という症状を頻繁に起こす場合は、夜から朝にかけて胃酸が過剰に分泌される「胃酸過多」が考えられます。
こうした症状は、ストレスによる自律神経への影響が最も多く考えられるそうです。

深夜に食事をしたわけでもなく、油物を沢山取りすぎた訳でもないのに、朝から気持ちが悪いという方は、潜在的にストレスを抱える生活をしていないか、振り返ってみてください。
ストレスの根本を断ち、睡眠をしっかり取る事で、朝から胃腸の調子がよくなる可能性は充分に考えられます。

胃腸の調子を整える、酵素の力

胃薬を飲んでも胃痛や吐き気が治らなかった。病院で貰った整腸剤や胃薬が効かなかった、という方におすすめなのが、「酵素」の服用です。

毎日胃薬を飲んでみたが、逆に症状が酷くなっていった..という方が、酵素のサプリメントを服用することで、症状が改善された例もあります。
もちろん、酵素は医薬品ではありません。人によっては効果が実感できなかったという方も居るようです。
しかし、これまでの症状が嘘のように、劇的に症状が良くなる方が多く居るのも事実です。

私自身もそうでしたが、「酵素」と聞くと、ダイエットやアンチエイジングのイメージが強いのではないかと思います。
ただ、近年の酵素ブームが起こる以前は、酵素は腸内環境の正常化や、免疫力の向上を目的として販売されていたように思います。
以下の「新谷酵素」は、胃腸内視鏡分野の権威でもある、新谷弘美博士が開発した、酵素のサプリメントです。

新谷酵素

ご存知の方も多いと思いますが、活性酵素が胃腸を健康に保ち、根本的な健康維持・免疫力の向上を助けてくれます。

 

「酵素」という物に対して、私自身懐疑的な面があったのですが、実際に使用している方の声を見聞きすると、本当に良いものなのだな、と実感できます。
胃の気持ち悪さや、胃腸や体力に自身がないという方は、一度試してみる事をお勧めします。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く