一過性不眠症を改善するには..サプリの効果とは?

以前、慢性不眠症についての記事を書きましたが、一過性不眠症は、慢性不眠症とは全く相反する症状の事を言います。

慢性不眠性は、不眠や中途覚醒など、睡眠が満足にとれない状態が、数週間以上に渡り、長く続く状態の事を示しています。
一過性不眠症は、睡眠が快適にとれない状態が、あくまで一時的に引き起される事を意味しています。
一過性不眠_サプリ
慢性的な不眠とは違い、一過性不眠症は、本来長く続く事はありません。
しかし、眠れない事自体に強いストレスを感じてしまうと、本当はすぐに治るはずの不眠の症状が、思いのほか長引いてしまう要因となります。
最近では、こうした軽い不眠の症状を改善するためのサプリメントも販売されています。

一過性不眠は、慢性不眠を作り出す

一過性不眠を引き起こす理由は、慢性不眠の原因とほぼ同じです。
ストレス不安など、脳の覚醒を促す「刺激」。それから、生活習慣や睡眠のリズムが乱れる事が、大きな要因となり得ます。
毎日規則正しい生活を送り、ストレスを感じない生活をしている方ほど、睡眠の質を高く保っています。

一過性不眠は、これら基本的な原因以外にも、外部環境が影響する事もあります。
例えば、以下のようなケースで睡眠に悪影響を及ぼす場合などは、「外部的な環境の変化」が、睡眠に悪影響を及ぼしていると言っても、間違いはないでしょう。

  • 普段とは違った場所で眠らなければいけない時(外泊、出張など)に、眠れない。
  • 寝具や枕、寝間着などがいつもと違うと眠れない。
  • 外気の影響(寒さ、熱さ、湿度)の影響で眠れない。
  • 騒音や照明の影響で眠れない。

こうした外部の環境の変化は、睡眠に大きな影響を与えます。外部環境を整える事は、睡眠にとっては非常に大切な事なのです。
また、これらの外部的な悪影響が、一時的なものではなく継続して引き起された場合は要注意です。

「眠れなかった」というストレスや不安が数日間続き、記憶として頭に残ると、次の日になっても「今日もまた眠れないのではないか」という不安が引き起こされます。
精神性理性不眠と言われる、こうしたストレスによる不眠の症状は、本来一時的に終わるはずの不眠の症状を、慢性的な不眠へと変化させてしまいます。

一過性不眠の改善におすすめなサプリメントとは

このような一時的な不眠の症状を解消する為に、最近人気が高いのが、睡眠の質を改善させるためのサプリメントです。
中でも、神経伝達物質である「セロトニン」を増やす為のサプリメントは、特に効果があるとされ、各社から多くのサプリメントが販売されています。
セロトニンは、幸福ホルモンとも呼ばれ、ストレスや不安を解消するだけでなく、睡眠ホルモンである「メラトニン」を分泌させ、自然な睡眠を促すとされています。

ストレスや不安と言った、一過性不眠の根本的な原因を解消し、自然な眠気を誘うセロトニン。
一時的にストレスなどの影響で眠れないという方には、とてもおすすめできるサプリメントです。

 

 セロトニンのサプリ – おすすめランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く