自己暗示で不眠を解消!入眠前の習慣に

考え事をしてしまい、なかなか寝付けない。寝付けないと、眠ることへの強迫観念が生まれ、更に眠れなくなる。そういった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

「心を無にして」なんて、簡単に言いますが、これは修業を積んだ僧侶でさえ難しいこと。それよりも、他のことに集中するほうが、実は入眠導入につながるようです。そんな、眠れない夜におすすめなのが「自己暗示睡眠」です。

自己暗示

自己暗示で眠くなる方法

不眠解消の方法はたくさんありますが、この自己暗示による方法は、様々な著書などでも紹介されている、有効性の高い方法です。

私は、寝付けない夜はスマホの睡眠アプリを流しています。
抑揚のない声で「右手が重くなります..」「次は左手が重くなります..」などと語っているだけの内容ですが、気が付けば眠りに落ちていることが多いです。

後々気づいたのですが、これも自己暗示をかけている状態なんですね。

  • 「体がだんだん、温かくなってきた」
  • 「体がずーんと重くなってきた」
  • 「心がゆっくりと落ち着いてきた」

など、目を閉じて、その状態を心の中でイメージしてみるのです。

体を細かいパーツで分けて、指先から腕、肩、背中…といった具合に、順番に重くなるイメージを描き、布団に体全体が沈んでいくような感覚を想像するのも効果的です。

これらの方法は、自律神経の訓練にも使われることがあります。

睡眠によく効く、自己暗示法

色々な自己暗示法があると思いますが、私がおすすめする、簡単な方法をひとつ、具体的にお教えしましょう。

  1. まずはリラックスする。
    深呼吸したり、静かな音楽などをかけてもいい。
  2. ゆっくり腹式呼吸をくり返すのもリラックスできるのでおすすめ。
  3. 気持ちがリラックスして落ち着いたら、右手に意識を集中して重くなるイメージを頭に描く。次に左手、右足、左足の順番で。
  4. 同じ順番で、今度は温かくなるのを感じる。
  5. 体全体が重くなって、温かくなるのを感じる。
  6. 最後は体全体が、逆に軽くなるイメージを持つ。

私も、何度もこの方法を試していますが、雲の上にいるようなフワフワした不思議な感覚になり、心も落ち着きます。
なんとも言えない幸福感を感じます(個人差があると思いますが)。

最初は、なかなかコツがつかめないかもしれませんが、続けていくうちにうまくイメージできるようになるでしょう。

まだまだ暗示方法はたくさんあると思います。
インターネットなどにも多く紹介されているので、色々試してみて、自分にあった自己暗示法を見つけるのもいいかもしれませんね。

眠りの前に必ず行なうことで習慣化してくると、自分なりの入眠儀式ができます。
そういう方法を知っておくことも、不眠解消への近道になるでしょう。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く