金縛り・暴力的な夢ばかり見るのは、病気のサイン?!

突然ですが、金縛りにあったことありますか?私は何度が経験しています。

この金縛り、実は睡眠の質が低下しているサインだということ、ご存知でしたか?
自分の眠りの質の程度は、起きた時や日中の体調でだいたい分かります。

十分に睡眠時間を取っているつもりなのに、なぜが眠かったり疲労が抜けていないのは、眠りの質が悪い可能性が高いのです。それは、睡眠中に起こる金縛りでも分かります。

金縛り

金縛りとは、眠りからふと目覚めた時、体を動かそうとしても動かない状態のことです。
人によっては、不思議な音を聞いたり、あり得ないものを見たりすることから、心霊現象のひとつとも考えられています。確かに、金縛りに合うと、声も出せなくなり、底知れぬ恐怖感を憶えます。

睡眠サイクルの乱れが金縛りを引き起こす

しかし、ほとんどの睡眠に関する研究者達は、金縛り(睡眠麻痺)とは、睡眠と覚醒のサイクルが乱れる事によって起きる現象だと考えています。
入眠直後に訪れるノンレム睡眠の時間を飛ばして、いきなりレム睡眠に入る「入眠機レム睡眠」が起こることで、金縛りが起こると唱えています。

この時、体は脱力しているのに、脳はまだ活発に働いているので、金縛りが起こりやすい状態になっているのです。

本来の睡眠のリズムが崩れて起こる状態なので、睡眠の質も低下していると考えられます。
このような状態になりやすいのは、不規則な睡眠習慣過労、睡眠不足、シフト制の仕事時差ボケなど、生活が不規則になっている時です。
金縛りが毎日続くようなら、一度、自分の生活を見直してみましょう。

「暴力的な夢」には、大きな病が隠れている?!

また、金縛りではありませんが、暴力的な悪い夢、嫌な夢を見る時も、体から要注意シグナルが送られて来ています。

突然、暴力的な夢を見るようになった場合、「レム睡眠行動障害」という睡眠障害の疑いがあります。
レム睡眠行動障害とは、レム睡眠の時期に体が動き出してしまう睡眠障害の一つで、夢で見た事をそのまま行動に移してしまう症状です。

 

この病気は、はっきりとした原因は分かっていませんが、特に男性に多い症状のようです。
夢の内容がどんどん暴力的になっていくので、夢を見ながら大声を挙げたり、実際に暴力をふるったりしてしまうのです。一緒に寝ている人は、突然殴られたりするわけですから、たまりませんよね。

レム睡眠行動障害は、それだけでも困った症状なのですが、さらに深刻なのは、この患者さんの多くは、パーキンソン病認知症など神経変性疾患を発症する可能性が高いということです。その確立は、80〜100%という研究結果も出ています。

レム睡眠行動障害から神経変性疾患を発症するまでに期間は、短くて15年、長いもので50年経過していたケースもあります。
今のところ、有効な治療法はないと言われていますが、発症までの期間が長いので、それまでに有効な治療法が発見される可能性もあります。

もし、暴力的な夢ばかりを最近よく見る、と気になる方は、神経内科を受診してみるといいでしょう。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く