マイスリーを飲み過ぎてしまう – 飲み過ぎは危険!

睡眠導入剤を服用していると、一度はやってしまうのが、服用量の増加です。
頭ではいけないと分かっていても、寝れない事が不安になり、安易に睡眠導入剤を大量に服用してしまう瞬間があります。
超短時間型の睡眠薬「マイスリー」を処方されている人は、こうした行動をとってしまう方も多いのではないでしょうか。

1度服用量を極端に増やしてしまうと、減らす事が難しくなったり、薬への精神的な依存が加速してしまい、大変危険です。

マイスリー_飲み過ぎ

マイスリーを飲み過ぎてしまう

睡眠導入剤を飲み過ぎてしまうと言っても、もちろん、医師の指示の元、少しづつ服用量を増やしていく事に問題はありません。
しかし、決められた服用量を超えて服用してしまう事や、効果を増幅させる為にアルコールと一緒に服用してしまう事は、薬への依存を強めるだけでなく、副作用も危惧されます。

マイスリーの副作用

  • 薬への依存
  • 一過性前向性健忘(服用後の事を覚えていない)
  • 強い不安感・混乱
  • 不眠症状の悪化
  • 異常行動
  • 夢遊症状
  • 幻覚症状

マイスリーは、脳の神経に作用するお薬です。不安や緊張感を一時的に沈め、睡眠を誘発します。
他の睡眠薬と比べて、比較的安全な薬と言われていますが、そのこと自体が患者さんを安心させ、薬を必要以上に使い過ぎてしまうのかもしれません。
安易にアルコールと併用してしまう。服用が長期化してしまう、、などといった、誤った薬の使い方をしてしまうのも、どこかで「そんなに強い薬ではないから大丈夫」という安心感があるのかもしれません。

安全な睡眠薬なんてない?

マイスリーは、効き目が良い割に、しきりに「安全な薬」と言って紹介されます。医師によっては「長く使っても問題はない」と言いますが、果たして真実はどうなのでしょうか。
私を含め、私の周りにも、マイスリーをやめられずに、服用量が徐々に増えてしまっている人を多く見かけます。

本来、短時間作用型の睡眠薬は、睡眠時間を正常に戻す為の薬です。眠れるようになってきたら、徐々に薬の量を減らし、最後は薬を辞める事が目的のはずです。

規定の量から増えていくような事は、本来あってはいけないはずです。
睡眠薬は、長期間飲み続け、服用量が増えるほど依存が高まり、辞める事が難しくなってきます。
睡眠薬は、徐々に少なくする努力をするべきです。長期間飲んで嬉しいのは、薬を販売する側だけです。

マイスリーをやめるための方法

長期間に渡り睡眠薬を使用してきた人が、一度にやめようとすると、大抵の場合は失敗します。精神的な反作用が働き、余計に不眠の症状が酷くなったり、不安感が強くなることもあります。

睡眠薬をやめる時は、徐々に服用量を少なくする方法がおすすめです。病院で、マイスリーをやめたいと相談すると、徐々に少なくする方法を勧められると思います。
病院に相談しても、「やめなくて良い」と言うような医師だったら、あまり信用できる医師ではないかもしれません、、(滅多に居ないと思いますが。)

睡眠薬を減らす事に不安を感じるようでしたら、リラックスや眠気を促すサプリメントを同時に摂取することもおすすめできます。
サプリメントは根本的に不眠を解消するための物です。副作用もありませんし、このブログで紹介しているサプリメントは、睡眠薬と併用しても問題のないものだけを紹介しています。

以下は、安全性の高い、おすすめの睡眠サプリメントの一覧です。

 睡眠サプリ – おすすめランキング

睡眠薬を本気で辞めたいと考えている方は、是非参考にされてみてください。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く