間違った不眠症対策 – 私が睡眠薬をやめた理由

間違った不眠症対策に、体力と時間を消耗していませんか。
私は、意外にも睡眠薬をやめるという決心をしてからの方が、心と身体の健康を、以前よりも良い状態で維持する事ができるようになったと感じています。

不眠症対策

睡眠薬をやめなければいけない理由

このように書くと、かなり語弊があるように思われるかもしれません。
しかし、私は、これまでもブログに書いてきた通り、睡眠薬による不眠の治療に大きな疑問を持っていました。

理由は明確で、睡眠薬の量はどんどん増えていき、結局はやめられなくなるからです。

不眠症対策

引用:不眠症治療ならびに不眠症治療薬に関する大規模調査 結果報告書(株式会社QLife(キューライフ))

上記は、インターネットのアンケートで実施された、不眠症治療によるアンケートの結果です。
私が興味を惹かれたのは、以下の事実です。

  • 不眠症の治療薬は依存性があり、1度飲み始めるとやめられなくなってしまう。という項目に対して、「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた方。
    62.1%
  • 不眠症治療は一過性のもので、不眠症そのものを治してはくれない、という項目に、「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた方。
    67.9%

この結果を知って、改めて睡眠薬による不眠治療はリスクがあると感じました。

このように書くと、睡眠薬全てが悪いと言っているように聞こえるかもしれません。
もちろん、睡眠薬全てを否定しているわけではないのです。
不眠症でも、重度の場合は睡眠薬をうまく使用し、徐々に不眠を解消していった方が効果的な場合もあると思います。

私が言いたいのは、安易に睡眠薬に頼ってしまうと、やめる事が難しくなってしまうという事です。

医者を信じて、本当に大丈夫なのか

誤解を恐れずに書くと、ろくに患者さんの話を聞かずに、すぐに睡眠薬を処方してしまうお医者さんは、疑って掛かった方が良いと思います。

詳しい症状も聞かずに、症状に合った薬を処方するという事は、根本的な不眠症対策には繋がりません。
睡眠薬には、本来はその症状に合ったお薬が処方されるべきです。また、なるべく薬を使わないで済むようにするのが、本来の治療のはずです。

どんどんお薬が増えていき、病院に行く回数が増えて行くという事は、病院経営にとっては良い事かもしれません。しかし、患者さんから見たらどうでしょうか。
薬が増え、お金は減っていきます。病院や薬局の待合室での時間も、なるべくなら減らしていきたいと思いませんか。

質の良い睡眠と、質の良い人生のために。改めて、根本的な不眠対策とはどのような事なのか、じっくり考えてみる事をおすすめします。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く