眠気を誘う食べ物と、サプリメントの成分 – 効果的な摂取方法

不眠の症状に悩んでいるなら、普段の食べ物にも注意を向ける事をお勧めします。
眠気を催す食べ物を意識して食べる事ももちろんですが、夜に食べると寝つきが悪くなると思われる物(刺激の強いものや、カフェインなど)はなるべく避けるようにします。

また、不眠症や、朝の寝起きが辛い症状で悩んでいる方に多いのが、夜間の間食や、遅い時間の食事です。
食べる時間なんて、遅くても睡眠にそんなに影響しないのでは、、と思われるかもしれませんが、消化器官が活動すると眠りの質を下げるので、重要なことです。

眠気を誘う食べ物

眠くなる食べ物や飲み物、と聞いてまず思い浮かべるのは、どんな物でしょうか?
最近、インターネットを見ていると、よく「ホットミルク」と見かけます。
欧米では、夜眠る前にホットミルクを飲む習慣のある国があるほど、メジャーな物です。

眠気を誘う食べ物
牛乳に含まれる必須アミノ酸である、トリプトファンという成分が、眠気を誘うのに効果的な成分です。トリプトファン自体には、眠気を促す効果はないのですが、トリプトファンを原料として、体内で作られる睡眠ホルモン、「メラトニン」が、自然な眠りを作り出してくれるのです。

また、ホットミルクに含まれる「カルシウム」には、精神を安定させ、リラックスさせる効果があります。こうした理由から、就寝前のホットミルクはおすすめできます。

睡眠ホルモンを作り出す食べ物

睡眠ホルモンを作り出す、欧米でも人気の食べ物と言えば、ケールアメリカンチェリーがあります。この2つの食べ物は、睡眠ホルモンであるメラトニンの含有率が高く、最近の研究では、アメリカンチェリーのジュースを飲むと眠くなったという報告もあります。

残念ながら、アメリカンチェリーは、あまり沢山日本で見かけるものではありません。ケールは、青汁として販売されている事があります。睡眠ホルモン以外の栄養価も非常に高く、個人的にはおすすめできる物です。

誤解の無いように書いておくと、これら睡眠ホルモンの原料となる成分を日中に摂取したとしても、昼間から眠くなる事はほとんどありません。睡眠ホルモンは、夜間(暗くなってから)でなければ、体内で分泌される事がないからです。

睡眠ホルモンを作るサプリ

近年では、睡眠ホルモンを増やす為のサプリメントも販売されています。欧米ではこうしたサプリは比較的以前から販売されています。
ただし、日本のように健康食品の規制が厳しくない海外では、ホルモン物質をサプリでそのまま摂取するのが普通です(日本では副作用の危険性が高く、禁止されています)。

インターネットでサプリを選ぶ際は、なるべく日本製で安全性の高い物を選ぶ事をお勧めします。
睡眠ホルモンの材料となる必須アミノ酸(トリプトファン)や、ビタミン群が含まれているサプリがおすすめです。当ブログでも、おすすめの物を紹介していますので、参考にされてみてください。

 睡眠サプリ – おすすめランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く