眠りを深くする方法 – サプリメントに効果はある?

眠りが浅く、夜中に目が覚める。。

何度も夢を見て、悪夢で突然目が覚め、そのまま眠れない。
仕事や考え事で神経が高ぶっていて、眠ってもすぐに目が覚めてしまう。
明け方(と言っても深夜の2時や3時)に目が覚め、そのまま眠れない。。

眠りが浅いと言っても、目が覚める原因や時間は人それぞれです。それでも、これらの症状は、多くの場合、共通している事があります。

眠りを深くするサプリメント
何らかのストレスや不安が引き金となり、悪夢を見たり、神経が高ぶってしまい、眠りが浅くなるという事です。
もちろん、眠りが浅い原因には、就寝時間が早過ぎた為に、夜中に目が覚めてしまう。昼寝をしてしまった為に、眠りが浅くなってしまった、、などの原因も考えられるかもしれません。

でも、そうした原因がないにも関わらず、眠りが浅いというのなら、以下を疑うべきです。

  • ストレス、不安や恐怖感による神経の高ぶり。
  • 眠る直前まで勉強や仕事をしていた。
  • 布団に入っても、考え事をしてしまう。

神経の高ぶりは、交感神経を優位にしてしまうので、眠りを浅くしてしまう原因となります。
布団に入ってから、心配事や考え事はしない方がよいでしょう。

アルコールは眠りを浅くする

眠りを深くするためのコツは、まずリラックスして眠ることです。
ありがちな失敗として、リラックスして早く眠りにつく為に、お酒に頼るという事です。

しかし、これは残念ながら逆効果です。
お酒は、一時的には脳全体に麻酔をかけ、麻酔のように眠くなります。しかし、酔いが冷める頃には、今度は眠りを浅くする原因となります。

お酒

アルコールの利尿作用で眠りも浅くなりますし、鼻の粘膜が腫れて、気道を狭くしてしまいます。
このため、アルコールを飲むといびきをかいて、酸素の取り込みが悪くなり、眠りが浅くなります。お酒を飲んで寝ると、朝は余計に疲れるのです。

更に恐ろしいのは、寝酒はアルコールへの依存を劇的に高めます。
アルコールに対して、身体は耐性を作るので、徐々にお酒の量を増やさなければ眠れなくなっていくのです。

飲み続けるうちに酔わなくなってしまうので、毎日少しづつ寝酒の量が増えていくのです。睡眠薬代わりにお酒を飲む事は、大変危険だという事が、よく分かるのではないでしょうか。

根本的に不眠を改善するサプリメント

最近では、眠りが浅い方の為のサプリメントも販売されています。
以下は、このブログの不眠サプリランキングでも紹介している、ネット通販で人気のサプリメントです。

マインドガードDX


こころのサプリマインドガード

私自身の個人的な話ですが、長年睡眠薬を服用していましたが、今ではサプリメントだけで充分に眠れるようになりました。
サプリメントには、睡眠ホルモンを作り出し、リラックスを促す為の成分「トリプトファン」などが含まれています。

浅い眠りを改善し、不眠症を根本的に改善するためには、とても効果的です。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く