寝る前に気をつけるべき事 – やってはいけない事

布団に入ったらすぐに眠りに着きたい、、

そう言う人に限って、遅くまでテレビやパソコンを観ていたり、布団の中でスマートフォンを触ってしまう。そんな調査結果もあるそうです。
眠れない原因の上位にくるのが、スマホやタブレットなどの、小型の電子機器。心当たりがある人は沢山居るのではないでしょうか。

私も布団の中でついついスマホでネットサーフィンをしてしまいます。メールが来たら、せっかく眠くなっていても、ついつい見てしまいます。

眠る前にやってはいけない事

すぐに眠れるようにするために、寝る前に絶対避けるべきものは「刺激」。

そして、寝る前に歓迎すべきなのは「リラックスする事」だそうです。
これには誰もが納得できるのでは無いでしょうか。
実は、スマホや電子機器は、脳に「刺激」を与えます。
最近では、寝る直前まで、スマホで仕事のメールを見れるようにしている方も多いと思います。

これは、快適な睡眠を妨げる、1番やってはいけない事だと言われています。

スマホなどの高輝度な液晶の光は、目の奥にある神経「網膜」から脳に刺激を伝えます。これが、目を覚まさせる原因になります。

さらに、寝る前に仕事のメールなんか見てしまうと、どんな人だって返信の内容を考えたり、仕事について考えてしまうはずです。
どちらの刺激も、これから眠ろうとしている人には与えてはいけない刺激です。。

手軽にリラックス出来る方法

寝る前にリラックスさせる為におすすめなのが、ホットミルクです。欧米では特に、眠る前にホットミルクを飲む習慣があるそうです。

牛乳には、セロトニンを作り出す材料となる、必須アミノ酸の「トリプトファン」が含まれています。

トリプトファンは、睡眠ホルモンとも呼ばれる、眠気を促す成分であるメラトニンを作り出す物質です。脳内にメラトニンが分泌されなければ、寝つきが悪くなったり、質の良い睡眠を得る事は難しくなってしまいます。
眠る前のリラックスタイムに、ホットミルクを是非試してみてください。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為のサプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

2014年5月26日 寝る前に気をつけるべき事 – やってはいけない事 はコメントを受け付けていません。 不眠症の原因

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く