寝ても疲れがとれない.. 原因はセロトニン不足?

現代人に多い、不眠症の悩み。
こんな症状に心当たりはありませんか??

  • 夜になっても自然に眠くならない。
  • 朝、すっきり起きる事ができない(疲れたり、気分が悪かったりする)。
  • 日中、身体がだるかったり、眠気に襲われたりする。

ここに挙げたのは、現代人に最近多いと言われる、不眠の症状です。同じような症状に悩む方は、年齢を問わず、とても多いようです。

眠りたいのに眠れない、ちゃんと寝たはずなのに、全く疲れが取れない。一体原因はどこにあるのでしょうか?

寝てもだるい、疲れがとれない。原因は?

睡眠リズム_セロトニン

こうした症状の人に多いとされる原因が、昼夜逆転の生活。または、睡眠時間が不規則な事によって生じる、睡眠時間の乱れです。
昼夜逆転と言うと、極端な夜型生活を想像してしまいそうですが、以下のような「ちょっとした」睡眠時間の乱れにも要注意しなければいけません。

  • 休日に、普段よりも多くの睡眠時間をとってしまう。
  • 仕事の直前まで布団の中に居る。
  • ちょっと昼寝をするつもりが、30分以上寝てしまう。
  • 週末は遅い時間まで起きている。

これくらいの事で睡眠時間が大きく乱れるのか、不思議に思う方も居るかもしれません。ですが、人間の身体は本来、規則正しく、朝の決まった時間に起きて、夜の決まった時間に眠るようにプログラムが組まれています。
1度このリズムを崩してしまうと、元に戻す事は大変な事なのです。

明日は早く起きて、朝から活動しよう!と張り切ってみても、普段の睡眠サイクルと違えば、思った時間に起きる事はとても難しく、苦痛を伴うことになります。

やる気と睡眠を引き出す、2つの脳内物質

朝からやる気

思った通りの時間にすっきり目覚め、決まった時間に自然に眠くなるような生活を手に入れれば、仕事への活力。日中のやる気にも大きく影響します。朝の目覚めが良いと、1日の質が全く違うものです。

この「やる気」や「活力」に大きく関わっているとされるのが、脳内の神経伝達物質であるセロトニンです。
そして、睡眠や自然な眠りを促してくれるのが、「睡眠ホルモン」と言われるメラトニンです。

セロトニンは、朝起きて太陽の光を浴びたり、リズムを意識した運動を心掛ける事で活性化される脳内物質です。
メラトニンは、セロトニンを材料として作り出される、脳のホルモン物質です。

2つの脳内物質がうまく作用することによって、朝から体内リズムを正常に保ち、快活でやる気に満ちあふれた生活を送る事ができます。更に、夜は自然に、決まった時間に眠れる生活を送れるようになると考えられています。

 セロトニンとメラトニン – 睡眠とストレス改善に効果

セロトニンを分泌することを意識する

セロトニンを分泌させている『セロトニン神経』は、不規則な睡眠時間や、運動不足によって弱ってしまい、セロトニンの分泌が少なくなってしまいます。

逆に、規則正しい睡眠時間や起床時間、朝日を浴びる事や、毎日の運動を心掛けていれば、自然とセロトニン神経が鍛えられ、分泌されるはずです。

最近では、セロトニンを増やすための材料となる、必須アミノ酸である、トリプトファンを多く含んだサプリメントも販売されています。
睡眠時間の乱れや、朝の活力に自信が無いという方は、参考にされてみてください。

 セロトニンのサプリメント – 比較ランキング

セロトニンに分泌をしっかり行う為に、睡眠時間と起床時間には注意を払いましょう。特に週末は昼過ぎまで眠る、などという事は避け、なるべく平日と同じ時刻。
遅くとも、平日の起床時間より、2時間違う程度にしましょう。

もちろん、早起きする分は問題ありません。
積極的に早起きをして、朝の光を浴びれば、セロトニン神経の活性に役立ちます。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く