脳科学で不眠症の対策を!セロトニンの覚醒力

現代の日本では、不眠症に悩む人の割合は約20%にも及び、3〜5%もの人が睡眠薬を飲んでいるそうです。
睡眠薬を使い始めた事により、睡眠薬をやめられない、薬の種類や量が増えていく、という事に悩む人も多くいます。

不眠症の根本的な対策には、脳科学の面から考えてみても「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質を増やす事が効果的だと考えられています。
不眠症対策_脳科学
セロトニンは、睡眠を誘発する「メラトニン」と呼ばれる睡眠ホルモンを作り出します。メラトニンが分泌されることで質の良い睡眠が保たれるのです。
また、セロトニンはメラトニンを作り出すだけに留まらず、脳の覚醒を促し、朝からすっきりとした気分で過ごす為の、様々な働きかけを行います。

セロトニン神経の、3つの効果

セロトニン神経は、脳内の神経伝達物質である「セロトニン」を分泌させます。セロトニンが分泌されることによって、心や身体の活動を司る神経細胞に働きかけ、様々なメリットを得る事ができるのです。
具体的には、不眠症や朝から活発に活動する為の、次のような効果が得られると考えられています。

脳の「大脳皮質」を覚醒させる。
頭がすっきりとした状態。これは、意識レベルが覚醒しているために実感できる気分です。セロトニンは、大脳皮質に刺激を与える事で、朝から活発な活動を行う為の働きかけを行います。

自律神経を調節する
セロトニンは、自律神経に刺激を与える事で、日中の活動に必要な交感神経を働かせます。朝目覚めてから、身体の各器官がスムーズに活動できるよう、自立神経を調節するのが、セロトニンの働きです。

平常心を保ち、穏やかな心を保つ
セロトニンと言えば「幸せホルモン」として知られています。これは、感情の浮き沈みを、セロトニンがコントロールしてくれ、穏やかな心を作り出すためです。セロトニンは、不眠の原因となるストレスを最小限に抑えてくれます。

日中の脳の覚醒に役立つセロトニン。ストレスの解消や、心の安定に繋がるセロトニンの分泌を増やす事で、不眠症を根本的に改善し、質の良い睡眠を得る事ができるようになります。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く