セロトニン不足の原因

脳のセロトニンが不足すると、心と身体の安定が保てなくなります。不安やイライラ、最悪の場合、うつ病や不眠症を引き起す原因になると考えられています。しかし、セロトニンが不足する原因を予め知っておく事で、セロトニン欠乏脳(セロトニンが不足した脳の状態)を防げる可能性があります。

関連カテゴリ 一覧

 セロトニン欠乏脳

脳のセロトニンが不足する状態の事を「セロトニン欠乏脳」と呼びます。
セロトニン欠乏脳についての詳しい記事をまとめています。

 

 セロトニンが不足する理由

普段の生活のちょっとした事に気をつけるだけでも、セロトニンの不足を防ぐ事ができます。その為には、どのような生活を続けるとセロトニン神経が弱り、セロトニンの分泌が減っていくのかを知る必要があります。

 

 セロトニンが不足するとどうなる

一般的に、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンですが、不足する事で心の問題や不眠症だけではなく、身体的にも様々な悪影響を与えます。

 

 セロトニンを増やすサプリメント

セロトニンを増やすための、サプリメントを紹介しています。セロトニンを増やす為には、普段の生活習慣に気をつける事が第一ですが、必須アミノ酸(トリプトファン)や、栄養成分を補う事で効率良くセロトニンを合成する事ができます。