セロトニン不足の解消方法とは?症状と対策

  • 最近、人と会うのが面倒。。
  • イライラしたり、不安になることが多くなった。。

セロトニンが不足すると、こんな症状が頻繁に見られるようになるそうです。
脳の中の『幸せホルモン』とも呼ばれている神経伝達物質、セロトニン。セロトニン不足を改善したいなら、5〜30分程度の簡単な運動で良いので、毎日欠かさず続ける事です。

セロトニン不足の兆候と解消方法

セロトニン不足を解消
短い時間の運動でも、脳の中でセロトニンが分泌されるという事が実験により分かっています。また、朝の光を浴び、網膜(目の神経)から刺激を与えることで、セロトニンの分泌を促すこともできます。
セロトニン不足を解消する為には、こんな単純な事でも、毎日継続して行うことが大切です。

逆に、以下のような生活を続けていると、セロトニン不足を加速させるので、注意が必要です。

  • 朝はぎりぎりまでベッドの中から出る事ができない。
  • 歩く事が少なく、普段から運動不足。

『できるだけ動きたくない』人ほど要注意!

毎日ストレスが溜まって、なるべくなら人と会いたくないし、動きたくない。という意識を持っている人は、特に要注意です。

身体を動かす事によって、セロトニンの分泌が促され、ストレスが解消されるだけでなく、睡眠ホルモンであるメラトニンが作り出され、質の良い眠りを得る事ができるようになります。

 セロトニンとメラトニン – 睡眠とストレス改善に効果

満足な睡眠時間も確保できず、セロトニン不足が進行していくと、かなり深刻な状態です。毎朝身体がだるく、やる気も起こらずに、毎日普通に生活することさえも、どんどん辛くなるばかりです。

睡眠物質であるメラトニンは、セロトニンを材料として作り出される事が分かっています。
きついからと言って、なるべく動かないような生活を続けていると、セロトニン不足はどんどん酷くなり、結果的にはうつ病や生活習慣病を引き起こす事になります。

身体を動かさなければ始まらない..

結論として、身体を動かさない(運動を全くしない)という事は、睡眠不足やセロトニン不足を引き起こす、重大な原因です。現代人は、歩く事がどんどん少なくなってきていますが、セロトニン不足を解消する為には、歩く事がとても効果的なのです。

セロトニン不足に限らず、運動をしないことで、身体には様々な負担がかかります。

  • 抵抗力が落ち、すぐに体調を崩すようになる。
  • 眠っても疲れが取れず、毎日疲労感を感じる。
  • 筋肉が衰え、体力が落ちる。
  • セロトニン不足により、うつ病傾向になるやすくなる。

セロトニンを分泌させるには、1日20〜30分程度の運動を毎日続けるだけでも大変効果的です。運動の内容としては、リズム感を意識したウォーキングや、踏み台昇降などでも充分です。

 踏み台昇降の効果 – セロトニンを増やす運動法

また、最近では、セロトニンを作り出す材料となる、トリプトファンを多く含んだサプリメントも販売されています。

 セロトニン サプリのおすすめ比較

朝日を浴びる事も、セロトニン神経に刺激を与え、セロトニンの分泌を促します。休みの日も必ず朝起きる事を心掛け、すぐに部屋のカーテンを開け、朝日を浴びるようにしましょう。
休みの日は、つい昼頃まで寝てしまうという方も居るかもしれませんが、たった1日でも睡眠のリズムが大きく崩れると、その後の睡眠リズムにも大きく影響を与えてしまうことになります。

月曜日からの仕事が憂うつになる『ブルーマンデー』の原因も、この事と深く関係しています。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く