セロトニンを増やす “バナナ” は朝食べよう!

幸せホルモン「セロトニン」を作り出す為の、必須アミノ酸「トリプトファン」が多く含まれている食べ物については、以前にも何度か紹介しています。

中でも私が一番おすすめするのが ”朝のバナナ” です。

朝からバナナを食べて、活力とやる気を!

バナナ

これまでも説明してきたように、幸せホルモン「セロトニン」は、トリプトファンだけでは作り出される事はできません。

トリプトファン以外にも「ビタミンB6」が無ければ、セロトニンは合成されません。また、脳の中で血液と共にセロトニンを運搬するための「炭水化物」も必要となります。
よく、トリプトファンのみが多く含まれる食材や、サプリメントが紹介されていますが、セロトニンを作り出す為には、ある程度バランスの良い食事が必要になると思います。

しかし、、バナナは他の食品と比べても、セロトニンを増やす為にとてもバランスが良い食材です!

バナナの栄養バランス

こちらが、バナナ1本あたりに含まれる栄養素の一覧表です。
必要な項目のみピックアップしていますが、この他にも様々な栄養素が含まれています。

バナナ1本辺りの栄養素

  • エネルギー 86kcal
  • トリプトファン 10mg
  • 炭水化物 22.5g
  • カリウム 360mg
  • マグネシウム 32mg
  • ビタミンB1 0.05mg
  • ビタミンB2 0.04mg
  • ビタミンB6 0.38mg
  • ビタミンC 16mg
  • ビタミンE 0.5mg

トリプトファン10mgというのは、他の食品に比べれば比較的多い方ですが、もっと多く含まれている食材があるのは事実です。
例えば、納豆は100g辺り、240mg前後ものトリプトファンが含まれています。
赤身魚や肉類は、100g辺り、200mg前後も含まれていると言われます。

それでも、私がバナナをお勧めする理由は、以下の2点です。

  • 朝、手軽に食べる事ができる。
  • セロトニンは、トリプトファンを摂るだけで作られる訳ではない。

バナナには、見ての通り、ビタミンB6炭水化物が豊富に含まれています。
また、時間の無い朝でも、86kcalものエネルギーを、一瞬で取り入れる事ができるのも魅力です。

トリプトファンは乳製品や大豆製品にも多く含まれています
バナナと合わせてコップ一杯の牛乳、ヨーグルトを一緒に食べるだけでも、成人男性が一日に必要なトリプトファンの量を摂取することができます。

セロトニンを効率良く増やす為に

セロトニンを効率的に増やし、日中に活力ややる気を与えたいなら、これらの食品を「朝食べる」という事を心掛けると良いでしょう。

セロトニンは、朝日とともに脳内で分泌が促される物質です。
この時に、トリプトファンや炭水化物、ビタミン類を身体に取り入れる事は、非常に効率的です。

朝全く食べない、という習慣は、セロトニンだけでなく、健康的にとても良くないという事は、ご存知の通りです。

 管理人おすすめ – セロトニンサプリのランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く