セロトニンを増やすコツ!朝の起床時間は変えない

脳の幸せホルモンとも言われる、神経伝達物質『セロトニン』。
朝からすっきり目覚め、快活な1日を送る為に、セロトニンは脳の中で重要な働きをします。

セロトニンを増やす為には、毎日の運動や食生活、人との交流など、様々な方法が紹介されています。

今日紹介する方法は『朝の起床時間を一定に保つ』という、とてもシンプルな方法なのですが、セロトニンを増やす為には1番基本的で、大切なことです。

そこで、あえてこの事を詳しい記事にさせていただきました。
朝の起床時間

セロトニンを増やす、意外な『コツ』

朝の起床時間を一定に保つ事が、なぜセロトニンを増やす為に効果的なのか。
その理由は、「規則正しい睡眠」に深く関係しています。

セロトニンは、朝の光を浴びる事で、脳の『セロトニン神経』から分泌されます。
この事は既にご存知の方も多いと思います。

通常、セロトニンが分泌されてから、14時間〜16時間くらいで、睡眠を促すホルモン『メラトニン』が自動的に分泌され始めます。
メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれ、このホルモンが分泌されると、人は眠気を感じるようになります。

起床時間が遅かったり、不規則になると、その分メラトニンが分泌される時間も遅くなりますので、夜になってもなかなか眠くならないのは当然のことだとも言えます。

起床時間を朝の一定の時刻に保つ事で、毎回決まった時間にセロトニンを分泌させれば、夜の決まった時間に、自然とメラトニンが分泌されるようになります。
これにより、決まった時間に眠くなるよう、睡眠のリズムが整ってくれるようになります。

セロトニンを増やす、良いサイクル

睡眠のリズムを一定に保つという事は、セロトニン神経を鍛える上でもとても重要な事です。

朝の光を浴び、睡眠の時刻が一定に保たれれば、自然とセロトニン神経が鍛えられ、セロトニンの分泌も増えて行きます。
もちろん、セロトニンが増えるという事は、脳の覚醒が促され、日中も活動的で快活に過ごせるようになれます。

日中が快活に過ごせるという事は、睡眠にも良い影響が与えられます。
起床の時間を、朝の一定の時間に保つ事は、セロトニンを増やす為にも、ぐっすり眠る為にも、とても良いサイクルを生み出してくれます。
最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く