セロトニン不足は片頭痛(偏頭痛)の原因に?

片頭痛は慢性的に起こる頭痛で、はっきりとした原因が分からない事も多い病気です。私自身、片頭痛持ちですが、病院で診察して貰った時は、、

「肩が凝っているからかな、、整体で凝りを解すと良いですよ。」

などと言われ、とりあえず頭痛薬を処方されて終わりという事がありました。
今考えると、ちょっと納得できない診断結果だったな、、というのが正直な気持ちです。。

片頭痛の原因とセロトニン不足

しかし、片頭痛の原因の特定は難しく、実際に整体や整骨院で身体の歪みを整える事で、片頭痛が治ったという例が現実にあるそうです。

少し話がそれてしまいましたが、最近では、片頭痛の原因のひとつに、脳内物質の「セロトニン」が関係しているという説があるそうです。
まだはっきりとした事は分かっていないようですが、有力な説として考えられているそうです。

片頭痛が起こる原因は

「セロトニン」と言えば、幸せホルモンとも呼ばれることで有名な、脳内物質です。
セロトニンが不足する事で、うつ病不安神経症など、心の病を引き起こすとして注目をされています。

セロトニンを増やすと、心が穏やかになり、幸せになれる。
というような、良いイメージが強い脳内物質ですね。
このセロトニンが、なぜ片頭痛と関係するのでしょうか。

その根本的な原因と考えられているのが、頭の血管の膨張です。

ストレスや飲酒など、何らかの理由で頭の血管が膨張すると、これを抑える為にセロトニンが過剰に放出されます
これによって、脳の血管は急激に収縮されますが、収縮した反動によって、急に血管が拡張されます

この際、血管の周囲は炎症が起こります

この炎症が、三叉神経と呼ばれる、痛みを感じる神経を圧迫する事で、片頭痛が引き起こされるのです。

理由の分からない頭痛

冒頭に書いたように、片頭痛の原因については、まだはっきりと分かっていない事も多いようです。
しかし、セロトニンの一時的な過剰放出が原因という説は有力な説のひとつとして考えられています。

セロトニンを増やす工夫

一方、脳のセロトニンは不足すると、過剰な不安やイライラだけでなく、「痛みに過敏に反応してしまう」「朝なかなか起きられない」など、慢性的な頭痛やうつ病を誘発する原因になり得る可能性も充分に考えられます。

つまり、突発的にセロトニンが過剰に増える事も、普段からセロトニンが不足している事も、良くない事に変わりはありません。

普段から、脳のセロトニン濃度は高く保つように心掛けておく事が望ましいと思います。

 管理人おすすめ – セロトニンサプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く