セロトニン神経を鍛える、簡単な3つの方法

心の状態を左右する『幸せホルモン』とも呼ばれる、セロトニン。
セロトニン不足が、うつ病やパニック障害など、心の病の原因になっているという事は、既に広く知られています。

しかし、実際には、セロトニンは自律神経にも働きかけます。
結果的には、心の不調だけに留まらず、身体の不調の原因にもなると考えられているのです。

セロトニン_増やす
朝起きても気分が優れなかったり、常に疲労感を感じる。
痛みを過敏に感じるために、慢性的な肩こりや腹痛を感じるなど、セロトニン神経が引き起こす不調には様々な物があります。

セロトニン神経を鍛える方法

セロトニン神経を鍛えると聞くと、難しい事のように感じるかもしれません。
しかし、実際にはとても簡単な方法でセロトニン神経を活性化させ、脳のセロトニンを増やす事ができるのです。

基本的には、セロトニンを増やす方法は次の3つになります。

  1. 朝の太陽の光を浴びる
  2. 毎日できるだけ運動をする
  3. 腹筋を使った呼吸を行う

実験では、これらのうちのどれか1つを行っただけで、早ければ5分程度でセロトニン神経の活性が始まったそうです。

単純な方法ですが、実践すれば確実にセロトニン神経が鍛えられ、セロトニンの分泌が増えるということです。

やり過ぎは禁物

ただし、どんな方法でも同じ事ですが、やりすぎても意味がありません。場合によっては、返って疲労をしてしまいます。
毎日の運動の目安は、一日20分〜30分程のウォーキングや、軽いランニングくらいがちょうど良いと考えられています。

朝の太陽の光を浴びる事も、30分以内に抑えるようにしておきましょう。また、わざわざ朝の光を浴びる為に太陽の下でじっとしている必要はありません。
カーテンの光を開けて、陽の光を取り込むだけでも充分に効果があるのです。

腹筋を使った呼吸というのは、イメージが湧きにくいかもしれませんが、簡単に言えば、腹筋を使って肺から空気を出す呼吸法です。
ヨガや太極拳などの呼吸法と言うと、分かりやすいかもしれません。

3ヶ月は継続して行う

これら3つの方法を行えば、セロトニン神経が鍛えられ、セロトニンの分泌が増えると考えられています。

ただし、大切な事は、3ヶ月は継続して続けるということです。毎日継続してこれらのトレーニングを行うと、セロトニンが分泌されやすい脳になり、セロトニンによる体調の改善効果を、更に実感しやすくなります。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く