セロトニンの作り方 – 薬では増やせない快眠物質

簡単な方法ほど、効果が得られにくいということはよくあります。私も、不眠症を治すために、世の中に出回っている色んな情報を試してみました。
しかし、簡単な方法ほど、ほとんど結果がついてこなかったというのが本音です。

眠くなるCDや、眠くなるアロマ、枕を変えてみてもダメ。という具合です。

睡眠やストレスの解消に効果が高いとされる、脳内物質「セロトニン」。今でこそ少なくなりましたが、少し前までは、「カレーを食べるとセロトニンが増える」といった情報が頻繁に流れていました。

情報

セロトニンは、薬では増やせない!

人間は不思議なもので、本気で悩んでいる時は「明らかに間違っている情報」でさえも、正しく見えてしまいます。インターネットでは、「これを食べればセロトニンが増える」「この薬でセロトニンが増える」といった情報が多く見受けられます。

このブログでは、以前からお伝えしているように、セロトニンは何かの食べ物や薬で、直接体内に入れられる物ではありません。セロトニンの材料となる栄養成分(前駆体)は、サプリメントなどで取り込むことができます。
しかし、そこから先は自身の体に任せるしかありません。

病院に行っても、セロトニンを直接増やすような薬が手に入る訳ではありません。カレーライスで沢山セロトニンが作られるのなら、苦労はしません。
セロトニンを増やすためには、地道に体質を変えていくのが唯一の方法です。別に、無理な苦労をしなければいけないと言いたい訳ではありません。それが科学的な方法なのです。

このサイトでは、睡眠の質を改善するサプリメントや、セロトニンの材料となる栄養成分のサプリメントも紹介しています。

睡眠の質を改善する、おすすめのサプリメント

しかし、これらはあくまでも、普段の生活習慣の改善ができている人が効果的に活用出来るものだと思います。
睡眠に必要な「セロトニン」は、ビタミンEやトリプトファンといった栄養素が不可欠です。そうした成分を補うためには、サプリメントが効率的なのです。

だからと言って、サプリメントだけに頼ってしまうのは、少し軽率です。このブログでは何度も説明していますが、念のため、セロトニンを増やすための「具体的な方法」も教えておきます。

セロトニンを増やすための具体的な方法とは?

くどいようですが、簡単に増やせるなら苦労はしません。セロトニンは、脳の中でしか作り出されない物質です。その為には、日頃の心掛けが重要となります。

以下は、その中でも特に効果が得られやすい方法です。

  • 眠れなくても、朝は毎日決まった時刻に早起きする。
  • 朝から太陽の光をしっかり浴びるように心がける。
  • 毎日必ず、20分以上の運動を行うようにする。
  • 食事はバランスよく食べる。
  • 談笑したり、リラックスできる時間を意識して作る。

どれを見ても、現代人の私たちには馴染めない習慣であることは認めます。しかし、いずれも科学的にセロトニンの分泌濃度が上がるという、効果が証明された方法です。

やるかやらないかはあなた次第です。

少なくとも、私はこうした地道な方法を実践することで、やっと睡眠薬から抜け出すことができたのです。ほとんどの人が、これらの事を実践しても「効果がなかった」と言いますが、まずは最低でも1ヶ月は継続することです。

こうした方法は、2〜3日ではなく、2〜3習慣継続できて初めて、ちょっとづつ効果が実感できるものなのです。
ですから、まずは諦めずに続けることを実践してみてください。

2015年9月8日 セロトニンの作り方 – 薬では増やせない快眠物質 はコメントを受け付けていません。 不安で眠れない

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く