セロトニンが少なすぎる人の特徴..

セロトニンが少ない人の特徴は、どのような人物なのでしょうか。
セロトニン研究の第一人者とも呼ばれる、東邦大学医学部 教授の、有田秀穂博士の著書を参考に、簡単なリストを作成してみたので、自分が当てはまらないかどうかをチェックしてみてください。

セロトニンが少ない人の特徴は?

セロトニンが弱っている人の特徴

    • 気分が沈みがち
    • 表情がこわばる
    • 心配ごと、ストレスがたまる
    • 姿勢が悪くなる
    • 自律神経に不調を起こす
    • 関節の痛みが出る

引用 – 「朝の5分間 脳内セロトニントレーニング」

セロトニンが不足する事が、うつ病や、憂うつ感を引き起こす原因になるという事は、メディアを通じて多くの方が知っている事実だと思います。セロトニンと聞くと、「幸せホルモン」という言葉が思い浮かぶ方も多いでしょう。

ところで、上記の症状を見て「関節の痛みが出る」という部分に「?」と思った方もいるかもしれません。
一体なぜ、セロトニン不足が関節痛と関係があるのでしょうか。

痛みを左右する、セロトニン

セロトニン_痛み
セロトニンと関節が直接関係しているというわけではありません。
脳の中のセロトニンは、神経系に影響を与えますが、身体の関節に何らかの影響を与えることは考えにくいです。

では、なぜセロトニン不足に関節の痛みが関係あるのか。注目すべきは「痛み」という部分です。有田秀穂博士の別の著書に「セロトニン不足度」をチェックするためのリストが載っていましたが、その中に「常に何らかの痛みを感じることがある」という項目がありました。

セロトニン神経は、痛みを感じる神経にも影響を与えます。
セロトニンの不足により、通常よりも痛みに過敏になる、という事が考えられるのです。Wikipediaには、セロトニンの説明について、以下のような記述があります。

生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などの生理機能と、気分障害・統合失調症・薬物依存などの病態に関与している。ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールし、精神を安定させる働きがある。
ホルモンとしても働き、消化器系や気分、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などを制御している。

引用 – Wikipedia

痛みの認知、という部分がこれに該当するのでしょう。

セロトニン不足は、自信が持てない?

セロトニンが不足している人を、はじめの項目を総合して考えると、精神的にも不安定で、体調も悪く、痛みに敏感で、表情も暗く、こわばっている。
自分に自信が持てず、とても、周りに良い印象を与えられるタイプでは無い、という事になるでしょうか。。

セロトニン不足は治せる?

私自身、セロトニン不足と言える症状で悩んでいた事があります。
私の場合、上記に加えて「不安で眠れない」「朝がきつくて辛い」また、恐らく自律神経の不調からくるとされる、お腹の痛みや、喉の乾きなど、病院に行っても正確な診断がされないような、良く分からない症状にも常に悩まされていました、、

有田秀穂博士によると、継続的な運動や朝日を浴びる事で、セロトニン神経を活性化し、セロトニンの分泌濃度を上げる事が可能だそうです。個人的には、セロトニンを増やす為のサプリメントもおすすめです。
セロトニンのサプリメントと言うと、これまでは海外製の物が多く、信用出来ないイメージが強かったように思います。
最近では、日本製で安全性の高い物が販売されている点でも、とても安心です。

 管理人おすすめ – セロトニンサプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く