セロトニンス不足は女性に多い?ストレスを感じやすい理由

女性の方が、男性に比べてストレスを感じやすい、という話を聞いた事はあるでしょうか。女性は、脳の構造から男性よりもストレスを感じやすいと考えられています。

ストレス_女性に多い

女性の方が、ストレスを感じやすい?

ストレスや憂うつ感を和らげると言われている脳内物質「セロトニン」。
セロトニンが分泌されると、気持ちの安定を促し、イライラや不安感を和らげる効果があります。しかし、このセロトニン。男性よりも女性の方が分泌レベルが低い事が分かっています。

うつ病を中心とした、心の病の症状は、脳のセロトニンレベルが下がる事で起こると考えられています。男性よりも女性の方がうつ病が多いのは、セロトニンレベルが男性よりも低い事が原因ではないかとも考えられています。

不快感を取り除く、セロトニン

興奮や不快感を抑制するセロトニン。
人間の脳は、ストレスを感じると、セロトニンを分泌させることでストレスを抑制しようとします。
ストレスが長く続くと、セロトニンはどんどん消費され、分泌が追いつかなくなります。元々セロトニンの量が少なければ、尚更分泌が追いつかないのは当然のことです。

セロトニンの供給が追いつかなければ、持続するストレス反応に対し、脳が対応しきれなくなってしまうのです。
その結果、不安やイライラ、憂うつ感を制御しきれなくなり、ストレスはどんどん酷くなっていく一方です。

月経とセロトニンの関係

また、月経とセロトニンの分泌にも関係があると考えられています。
月経が起きる前に、女性ホルモンである「エストロジェン」のレベルが下がり始めます。この時、エストロジェンが低下すると共に、セロトニンの分泌も同じように減っていくのです。
月経前になると、身体がむくんだり、様々な身体症状が現れが、同時に、セロトニンが不足する事でイライラや不安感が強くなる症状が起こりやすくなるのです。

月経前に、体調や気分が冴えない時は、無理をせず、多少割り切るって、仕事や家事を休む事も大切です。無理に頑張ろうとしても、セロトニンが増える事はありませんので、余計にストレスに感じてしまうからです。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く