「セロトニンのサプリメントは必要ない」って本当?正しい使い方とは

セロトニンについての書籍を読んでいると、「セロトニンのサプリメントは必要ない」と記述されている箇所が目に留まりました。
以前よりセロトニンについての研究をされている、有名な著者の方です。セロトニンと言えばこの方、と言っても過言はないでしょう。

私もこの著者の本をいつも参考にしています。セロトニンについて調べた事のある方なら、きっとピンとくると思います。

セロトニンは必要ない

なぜセロトニンのサプリメントは必要ないのか

ところで、「セロトニンのサプリメント」と書きましたが、以前にもブログ内で説明した通り、セロトニン自体をサプリメントや薬から体内に取り込む事はできません。
セロトニンは人間の体内で作り出される物質であり、それ自体を体内に直接取り入れる事は不可能だからです。

一般的に「セロトニンのサプリメント」と呼ばれている物は、正しくは、セロトニンを作り出す「前駆体(材料)」となる、必須アミノ酸である「トリプトファン」を多く含んだサプリメントの事を意味しています。
それでは、なぜ「トリプトファン」を含むサプリメントを摂取する必要はない、と専門家が口にしているのでしょうか。
その理由を、以下に簡単にまとめてみました。

トリプトファンは、普段の食事から摂取する事ができる
必須アミノ酸である「トリプトファン」は、肉類や大豆食品、乳製品など、様々な食品に豊富に含まれています。
普段からバランスを心掛けた食事を心掛けていれば、自然とトリプトファンを摂取する事が出来ているはず、という訳です。

トリプトファンを大量に摂り過ぎても意味がない
トリプトファンはセロトニンの材料となりますが、だからと言ってトリプトファンを大量に摂取し過ぎても意味がありません。
セロトニンを作り出す為のトリプトファンの量は限られていますし、余分に摂取し過ぎたトリプトファンは体外に排出されるのです。

危険なサプリメントが販売されている
書籍の中で特に強調されていたのが、「セロトニンを増やす」事を謳ったサプリメントに、危険性が伴うものがある、という点です。
特に問題となっているのが、海外のサプリメントを「個人輸入代行」で購入した際の健康被害についてです。
個人輸入代行で購入したサプリメントや医薬品で、万が一健康被害が起こったとしても、購入先の業者には、一切責任を追及できないという事が、特に恐ろしい点です。

セロトニンのサプリメントで副作用が起きる?

ネットでセロトニンのサプリメントについて調べていると、よく「セロトニンを摂り過ぎることで、副作用が起きる」という言葉を見かけます。
元々、セロトニンが含まれている訳ではないので、セロトニンが大量に脳内で増える事で引き起される、「セロトニン症候群」のような副作用は、サプリメントを摂取したくらいでは起こりません。

しかし、海外で販売されているサプリメントや医薬品をネットで購入した場合、何が起きても不思議ではありません。
海外のサプリメントには、日本では「医薬品」として使用が禁止されているような成分も含まれている事があるためです。

サプリメントの危険性を知っておく

改めて考えてみると、「セロトニンのサプリメント」に危険性があるというよりも、サプリメントの選び方を慎重に行う必要があるという事が言えそうです。
特に、海外製の怪しいサプリメントや、医薬品などの成分が含まれたサプリメントは、何が起きても不思議ではありません。

サプリメントは、あくまでも健康を補う為の物です。セロトニンのサプリメントに限らず、普段からバランスの良い食生活が出来ていないという人は、上手く活用する事で確かなメリットが得られると思います。
ただし、サプリメントをうまく活用する為には、どのような成分が含まれているのか。安全性に問題のない製品か、という事を、自分なりに調べておく必要があると思います。

 セロトニンを増やすサプリメント – 日本製の安全なサプリはこれ!

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く