寝具の色で、不眠解消!効果のある色は?

人は、目から入る刺激を脳に伝えます。
視覚的な情報は脳に占める割合も大きく、全体の8割程度を占めているとも考えられています。

特に、色や明るさの情報は、睡眠にも大きな影響を与えます。寝室に使う色は、なるべく興奮を抑え、気持ちを鎮める色に変えるようにしましょう。

目から入る刺激は、睡眠に影響を与える

寝室でまず目に付く場所と言えば、カーテン、枕や布団、壁もそうですね。
さすがに壁紙は簡単には変えられないかもしれませんが、枕カバー、布団カバーはすぐに変える事ができます。
できる場所からで良いので、色の効果を時間するためにも是非試してみてください。

リラックス効果のある、緑色

寝室のカラーを変えるなら、なるべく緑色を使用するようにしましょう。
緑色は、興奮を抑え、気持ちを鎮静させる作用があるとされています。このため、自律神経を落ち着かせ、リラックスした気分を得る事ができます。

また、血圧が高めの時に、効果を発揮してくれます。
仕事で頭が興奮して、リラックスできない時や、血圧が高めの時は積極的に緑色を取り入れてみてください。

家具や寝具以外にも、観葉植物などを配置しても効果が得られます。

黄色は、睡眠ホルモンを増やす色

睡眠ホルモンである「メラトニン」は、意外にも黄色の色に反応して分泌される事が分かっています。

そういった意味でも、緑色の次にオススメなのがこの黄色です。
また、黄色は思考力や判断力を高める作用があるとも言われています。快眠効果だけでなく、普段の仕事の時にも、この黄色を取り入れてみると良いのではないでしょうか。

この他にも、様々な「色」が、心に影響を与えてくれます。
目から入った色や明るさなどの情報は、網膜を通じて脳に刺激を与えます。
たかが「色」ですが、その効果は、脳科学によって、しっかり裏付けがされています。

普段の生活に取り入れるために、カラーセラピーなどを勉強して、普段の生活に取り入れてみるのも良いかもしれません。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く