睡眠不足では死なない? – 「糖尿病」や「心臓病」をのリスクを高める!

以前、インターネットの掲示板を読んでいた時に、不眠症に悩む人のこんな書き込みがありました。
「睡眠不足で仕事が辛い、と上司に相談したところ、『不眠症で死ぬ訳じゃないだろ。』と、軽くあしらわれた..」。

確かに、日本では睡眠不足で死亡したというニュースは聞きません。寝ない日が何日か続けば、恐らく死んでしまう前に意識を失うか、昏睡状態に陥るのではないでしょうか。
しかし、睡眠不足を軽視してはいけません。寝不足が直接の死に繋がらなくても、間接的に病や事故を引き起こすリスクは非常に高いです。

睡眠不足で死ぬ

全く寝ないでいると、どうなる?

ところで、よく「全く寝ないと、人間はどうなるか?」という疑問を聞く事があります。昔から、同様の疑問持った多くの人が、自らの身体を使って限界に挑戦しているようです。

断眠実験」と呼ばれるこの実験は、最長では約2週間前後の記録保持者がいるようです。ただし、数日間寝ないだけで幻覚や妄想が見えたり、体重が減少したり、免疫力が低下する症状が現れます。
同様の断眠実験をネズミに行うと、2〜3週間で死に至る事が明らかとなっています。

脳に影響する、睡眠不足

2週間寝ずにいる、という事はまずないとしても、上記を読めば、睡眠が人間に与える悪影響は明らかです。
寝不足はまず、集中力と判断力を低下させます。また、脳に記憶を定着させる機能を持つ睡眠は、記憶力さえも低下させてしまいます。

寝不足で仕事をするという事は、とても非効率ですし、事故を引き起こす危険を伴います。更に、寝不足は気分を落ち込ませ、うつ病のリスクも高めます。

寝不足が身体へ与える悪影響

睡眠不足が及ぼす影響は、脳だけに留まりません。睡眠不足が続くと、身体にも様々な影響を与えます。
例えば、血糖値の上昇は不眠によって引き起こされる事が明らかとなっています。寝不足が続いただけで、糖尿病の人にとっては大きなリスクとなるのです。

他にも、血圧の上昇、免疫力の低下が挙げられます。
こうした事から、睡眠不足によって免疫機能の低下・生活習慣や心疾患のリスクを高めるという事が分かります。

不眠症が1番辛いのは

睡眠不足が引き起こすリスクについて、色々と書いてみましたが、不眠症患者さんが1番辛いのは「理解されない事」なのかもしれません。
眠れない事の本当の辛さは、眠れない人にしか分からないものだと思います。眠れない事自体が精神的に負担になり、正常な判断ができなくなります。イライラしたり、極端に不安な気分にもなります。

どうすれば良いか分からない、という人は、1度は病院で相談してみる事をお勧めします。睡眠専門の外来がなかったとしても、心療内科や精神科でも、しっかりと相談にのってくれます。

当ブログでお勧めしている、セロトニンを増やす「睡眠サプリメント」も、寝つきを良くするためにはおすすめです。

 

 睡眠サプリメント – おすすめランキング

 

 


2014年10月9日 睡眠不足では死なない? – 「糖尿病」や「心臓病」をのリスクを高める! はコメントを受け付けていません。 不眠症の種類

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く