睡眠ハーブに効果はあるのか?サプリメントや種類、効能

近年、睡眠に対する一般的な認識が、少しずつ変わり始めているように感じます。
不眠症で悩む方は年々増え始め、最近では副作用の少ない睡眠薬が、病院に行けばすぐに処方されます。

それでも、薬に頼っても根本的な不眠の症状は治らず、サプリメントやハーブへの関心が高まっているようです。
ハーブと言っても、調べてみると海外では病院で処方されているような物もあります。

睡眠_ハーブ
日本ですと、ハーブ聞くと、調味料やお茶のイメージとして捉えられている方も多いと思います。しかし、西洋では、中国で言うところの「漢方」のような物で、決してバカにできません。

それでは、一般的に睡眠を誘発すると考えられているハーブは、どのような物があるのでしょうか。

一般的な、睡眠ハーブ

以下の3つの成分は、特にサプリメントとしても広く販売されている睡眠ハーブです。

・セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)
古くから、うつ病の改善や不眠の解消に効果があるとされているハーブです。
様々なデータで好転的な反応が得られており、ドイツなど、いくつかの国では未だに効うつ剤の代わりとして処方されているそうです。
リラックス効果が高く、サプリメントとしても多く販売されているハーブです。
・バレリアン(セイヨウカノコソウ)
単体のサプリメントとしてはあまり見かけませんが、多くの睡眠を促すサプリメントに含まれているハーブです。
不眠症や睡眠障害の改善に効果があるとされ、睡眠導入の為に古くから使われているハーブです。
こちらも、ドイツでは不眠症の改善に効果があるとされ、用いられています。
一部、過剰摂取には副作用が見られたという報告があるそうですので、注意が必要です。
・クワンソウ(ワスレグサ)
最近、睡眠サプリメントの成分としても、見かける事が多くなったクワンソウ。
沖縄では昔から眠れない時に食されていた、ユリ科の植物です。
クワンソウの粉末をマウスに食べさせて脳波を調べると、クワンソウを食べていないマウスに比べて、熟眠時間が1.5倍に延びたという実験結果があるそうです。
クワンソウに含まれる、オビキタニンという成分に、睡眠導入効果があるようです。

サプリメント以外のハーブも無数に存在する

これらのハーブは、主にサプリメントなどに含まれるハーブ成分です。
ここに挙げたハーブ以外にも、ハーブティーとして快眠効果を促すハーブも、多数存在します。

次回はハーブティーとして快眠効果のある物もまとめてみたいと思います。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く