睡眠ホルモンを増やす方法で、劇的に眠れる?!

睡眠ホルモンは、人間の脳の中で自然に分泌される、睡眠を促すためのホルモン物質です。なぜだか寝つきが悪い、、夜中に目が覚めて眠れない。早朝に目が覚めてしまう。。

脳の中の睡眠ホルモンを増やせば、こうした症状に悩む事も少なくなるでしょう。
睡眠ホルモンの増やし方は、特別難しいことはありません。
この記事を読んで、睡眠の質をしっかり向上して貰えれば幸いです。

睡眠ホルモンは、誰にでもある脳内物質

ところで、あなたは睡眠ホルモンとは一体どのような物なのか、知っていますか?睡眠ホルモン=メラトニンは、人の脳の中で分泌されるホルモン物質です。

メラトニン_分泌

メラトニンには、以下のような働きがあります。

  • 自律神経に働きかけ、睡眠を誘発する。
  • 時差ぼけや、概日リズム性障害などの、睡眠リズムのズレを正常に戻す。
  • 体温を下げ、睡眠に最適な身体状況を作り出す。
  • 免疫力を高め、病気を予防する。
  • 活性酸素を除去し、アンチエイジングを促進する。

メラトニンが分泌される事によって、睡眠覚醒のリズムに影響を与える事は、既に明らかにされています。
免疫力を増加させるという事も、いくつかの研究で示唆されています。

 セロトニンとメラトニン – 睡眠とストレス改善効果!

海外(特に米国)では、メラトニンのサプリメントの人気が高く、不眠症で悩む方やアンチエイジング、免疫力の強化の為に広く活用されています。
ただし、日本国内ではメラトニンは未承認医薬品成分として、販売・製造が許可されていません。

この為、海外のように直接メラトニンを摂取するサプリメントを購入する事は、日本ではできないのです(一部、個人輸入という方法はあるよですが)。
また、メラトニン自体、正確な治験を得られていない部分もあるため、直接体内に取り込む事に注意を促している専門医も多いのが現状です。

睡眠ホルモンを増やす具体的な方法

本題ですが、メラトニンを増やし、睡眠の質を改善する方法をご紹介したいと思います。
メラトニンは、年齢と共に分泌が現象していく成分です。年齢と共に睡眠の質が悪くなる原因は、この為とも考えられています。

メラトニン_分泌量
メラトニンは元々、脳内物質であるセロトニンを前駆体(材料)として分泌される物質です。メラトニンを増やす為に、最も有効な方法は、脳内物質であるセロトニンを増やす事なのです。
脳のセロトニンを増やす為には、以下の3つの方法が有効です。

朝起きると共に、太陽の光を浴びる

脳のセロトニン神経は、朝の光を浴びると共に活性化されます。朝起きたら、すぐにカーテンを開け、太陽の光を浴びるようにしましょう。

毎日、継続して20〜30分ほどの運動を心掛ける

無理な運動をする必要はありません。ウォーキングやランニングなど、呼吸のテンポを一定に保つ運動を毎日続けるだけでも、セロトニン神経の活性化に繋がります。

バランスの良い食生活を心掛ける

セロトニンを増やす為には、材料となる食べ物をバランス良くしっかり食べる必要があります。セロトニンの材料となる食べ物とは、トリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸の一種です。豆類や乳製品などに多く含まれているとされています。

以上の3点をしっかりと心掛けるだけでも、セロトニン神経の活性に繋がり、睡眠ホルモンの分泌に大きな効果を期待出来ます。
逆に、朝起きる時間が遅く、運動もほとんどしない。食生活も偏ってばかり。
このような不規則な生活を続けていると、セロトニン神経が弱ってしまい、メラトニンの分泌が低下してしまいます。

まとめ

睡眠ホルモンを劇的に増やし、睡眠の質を向上させる為には、普段から継続して生活習慣を改善していくこと。必須アミノ酸である、トリプトファンを摂取する為の、バランスの良い食生活を心掛けることが重要です。

最近は、不眠改善サプリメントにも、セロトニンを増やすためのトリプトファンが含まれた物も多く販売されています。
こうした物をうまく活用する事もおすすめです。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く